実行プラントップページ 冊子・計画内容 進捗・取組状況 策定経緯

東京都は、今後の都政の具体的な政策展開を示す新たな4か年の実施計画として、
「都民ファーストでつくる『新しい東京』
     ~2020年に向けた実行プラン~」

2016年(平成28年)12月に策定しました。
小池知事
このプランは、都民ファーストの都政への具体的な道筋 『未来への航路』です。
 都民IRST(ファースト)の視点で、3つのシティを実現し、
 新しい東京をつくる
    「新しい東京」     
1 誰もが安心して暮らし、希望と活力を持てる東京
2 成長を生み続けるサステイナブルな東京
3 日本の成長エンジンとして世界の中で輝く東京
 
    上向き矢印     
 
セーフ シティ ダイバーシティ スマート シティ
 英語の「Safe」は、「安全・安心な」という意味です。
「セーフ シティ」は、都民の毎日の生活を守る、災害から命や財産を守る、そして、活気とにぎわいにあふれる都市です。
  
英語の「Diversity(多様性)」と「City(都市)」の2つの言葉を一つに合わせて「ダイバーシティ」としています。
「ダイバーシティ」は、誰もがいきいきと生活できる、活躍できる都市です。 
 
 英語の「Smart」は、「活発な・洗練された」という意味です。
「スマート シティ」は、成長を続け活力にあふれる、世界に開かれた、環境先進都市、国際金融・経済都市です。
 



魚を獲るため、群れの誰よりも先に危険な海に飛び込んでいく勇敢なペンギンをファーストペンギンと呼びます。
都民ファーストの視点で3つのシティを実現するこの実行プランを、そんなペンギンたちに紹介してもらいます。
セーフペンギン ダイバーペンギン スマートペンギン


「2020年に向けた実行プラン」について、知りたい情報を選んでください。

 ○実行プランの詳細や、冊子について知りたい方はこちら

 ○実行プラン事業の進捗状況について知りたい方はこちら

 ○実行プランが策定されるまでの経緯について知りたい方はこちら

問い合わせ先 政策企画局計画部計画課  03-5388-2131

ページのトップへ戻る
局ホームページトップへ戻る