実行プラン
トップページ
冊子・計画内容
Plan
毎月の動き
Do
実施状況レビュー
Check
政策の強化
Action
策定経緯


「2020年に向けた実行プラン」事業の進捗状況について 【2017年11月分】

 このページでは、各月の取組の特集と、
 「3つのシティ」ごとの
実行プランに関する事業の進捗状況を掲載しています。


11月分取組の特集:『無電柱化の推進』 【セーフ シティ】
 地震の時でも道路を塞がず、美しく安全で歩きやすい街にする、無電柱化に向けた取組を進めます。
○ 無電柱化の日 「小池知事と語る、東京の無電柱化」の開催 
     ⇒ イベントの詳細ページ こちら
  
        東京の無電柱化についてのページ こちら     
 平成29年(2017年)11月10日(金曜日)の無電柱化の日※に啓発イベントとして、「小池知事と語る、東京の無電柱化」を開催し、小池知事が出席しました。
 <イベントの様子>
無電柱化イベント  セーフペンギン
 冒頭、知事は、無電柱化に関する国の法律が制定され、東京都でも『無電柱化推進条例』ができたとし、「制度面での促進策の準備はできました。これからどうやって技術的、制度的に進めてくいくか。大きな課題がありますが、20世紀の『見せる』インフラから、『見えない』が有効な機能を果たすインフラに変わるのではないか。2020年大会は、『見えない』インフラに変えていく良い機会になります」と話しました。

 続いて、放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏と、元文化庁長官の近藤誠一氏をコメンテーターとして、都民から寄せられた質問を基に、防災・景観・計画・コスト・技術開発などの視点から、無電柱化についてトークセッションが行われました。また、会場の参加者との質疑応答も実施されました。

※ 無電柱化の日(11月10日)とは、国民の間に広く無電柱化の重要性についての理解と関心を深めることを目的に、法律(無電柱化の推進に関する法律)により定められた日です。この法律では、国及び地方公共団体は無電柱化の日にその趣旨にふさわしい行事を実施するよう努めることとされています。
 
 <東京都無電柱化推進条例>  <PR動画>


 無電柱化の施策を計画的かつ迅速に推進することを目的とした東京都無電柱化推進条例(平成29年 東京都条例第58号)が平成29年9月1日に施行されました。
 本文はこちら【PDF】: 条例本文へのリンク
無電柱化PR動画
無電柱化ってなに? ~東京を安全で美しい街に~
120秒バージョン
30秒バージョン
 ◆参考 都内で無電柱化が完了した箇所
青梅街道  蔵前橋通り
<青梅街道(杉並区阿佐谷南)> <蔵前橋通り(江東区亀戸)>



 <過去の特集はこちら:表示したい年月をクリックしてください>
2017年4月 2017年5月 2017年6月 2017年7月
2017年8月 2017年9月 2017年10月
  
「2020年に向けた実行プラン」進捗状況 (2017年11月時点)
 ペンギンをクリックすると、
「3つのシティ」ごとに取組をとりまとめたページに移動します。

セーフ シティ ダイバーシティ スマート シティ
セーフペンギン ダイバーペンギン スマートペンギン



ページのトップへ戻る
局ホームページトップへ戻る