実行プラントップページ 冊子・計画内容
Plan
毎月の動き
Do
実施状況レビュー
Check
策定経緯


「2020年に向けた実行プラン」事業の進捗状況【ダイバーシティ】

このページでは、「実行プラン」における「ダイバーシティ」に関する都庁内の取組状況を、「政策の柱」ごとに表示しています。気になる政策分野が今どのような状況か、ぜひ確認してみてください。         
  • 件名をクリックすると、実際にその取組を詳しく説明するページへ移動します。
     ※「(PDF)」と書かれた件名については、PDFファイルが開きます。
  • これらの取組は、【2017年8月】時点のものです。すでに募集等を終了しているものも含まれますので、あらかじめご了承ください。

  <過去の取組はこちら:表示したい年月をクリックしてください>

     2017年4月     2017年5月     2017年6月     2017年7月    


ダイバーシティ   ~誰もがいきいきと生活できる、活躍できる都市・東京~
「政策の柱」をクリックすると、「政策の柱」ごとに取組をまとめた表へジャンプします。
 政策の柱1 子供を安心して産み育てられるまち
 政策の柱2 高齢者が安心して暮らせるまち
 政策の柱3 医療が充実し健康に暮らせるまち
 政策の柱4 障害者がいきいきと暮らせる社会
 政策の柱5 誰もが活躍できるまち
 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち
 政策の柱7 未来を担う人材の育成
 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会


政策の柱1 子供を安心して産み育てられるまち
 ~安心して産み育てられ、子供たちが健やかに成長できる~
公表日 件名 概要 所管局
8月25日 「教育・保育サービスの利用実態と利用ニーズに関するアンケート」の実施 0歳~5歳のお子さまが世帯にいらっしゃる都民の皆様38,170名を対象に、「教育・保育サービスの利用実態と利用ニーズに関するアンケート」を実施 福祉保健局
8月17日 「子育て応援Tokyoプロジェクト2017 in押上」の開催 子育て応援とうきょう会議は、企業やNPO等が実施した先駆的な子育て支援の取組を広めることを目的として、イベント「子育て応援Tokyoプロジェクト2017 in押上」を開催 福祉保健局
8月4日 東京都児童相談所一時保護外部評価結果の公表 平成28年度に都内全7か所の一時保護所で外部評価を受審したため、各一時保護所の「外部評価結果報告書」を公表 福祉保健局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱2 高齢者が安心して暮らせる社会 ~年齢を重ねても、住み慣れた地域で安心して暮らせる~
公表日 件名 概要 所管局
8月1日 認知症疾患医療センターを運営する医療機関を指定 都では、認知症の人とその家族を支援する体制を構築するため、島しょを除く全区市町村に、認知症疾患医療センターの整備を進めており、新たに1医療機関を認知症疾患医療センターとして指定 福祉保健局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱3 医療が充実し健康に暮らせるまち
 ~質の高い医療を受けられ、生涯を通じて健康でいられる~
公表日 件名 概要 所管局
8月29日 東京都多摩難病相談・支援室を東京都立神経病院内に開設 相談・支援機能を強化し、利用者の利便性の向上を図るため、新たに多摩地域の都立神経病院に難病患者等に対する相談・支援、地域交流活動の促進などを行う拠点施設を開設【10月2日開設】 福祉保健局
病院経営本部
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱4 障害者がいきいきと暮らせる社会
 ~障害がある人もない人も、お互いに尊重し、共に生活する~
公表日 件名 概要 所管局
8月30日 東京都地方精神保健福祉審議会の開催 東京都保健医療計画に基づく精神保健医療福祉の事業展開について審議【9月7日開催】 福祉保健局
8月21日 第八期東京都障害者施策推進協議会第3回専門部会を開催 障害者のための施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、第八期東京都障害者施策推進協議会第1回専門部会を開催【9月6日開催】 福祉保健局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱5 誰もが活躍できるまち ~誰もが人生と仕事を調和させ、自分らしく活躍できる~
公表日 件名 概要 所管局
8月29日 平成29年度東京ウィメンズプラザフォーラムの開催 男女平等参画社会の実現に向け、都民、民間団体、都内の男女平等参画に関わる行政機関等が、様々なイベントを通して交流を深めることを目的として開催【10月27日・28日・29日開催】 生活文化局
8月25日 都区共同事業によるホームレス対策の現状 全国及び都内のホームレスの概数調査結果、ホームレス対策の概要、実績等について、毎月更新 福祉保健局
8月10日 テレワークの活用促進に向けた体験セミナーの参加企業を募集 働き方改革の起爆剤としてテレワークの普及推進に取り組む東京都では、導入のメリットの理解や機器の操作を通じてテレワーク活用による働き方を体験できる「体験セミナー」を都内各地で実施 産業労働局
8月10日 テレワークの活用促進に向けたモデル実証事業の参加企業を募集 働き方改革の起爆剤としてテレワークの普及推進に取り組む東京都では、テレワークの導入や利用拡大を目指すモデル企業を募集し、導入準備から実施、検証までの支援を行う「モデル実証事業」を実施 産業労働局
8月3日 多摩地域女性就業支援プログラムに参加する企業の募集を開始 多摩地域において身近な地域で働きたい女性を対象に、セミナーと職場体験をセットにしたプログラムを国と連携して実施。終了後はマザーズハローワーク立川等で求人紹介を行う。プログラム参加企業募集を開始【8月4日開始】 産業労働局
▲ 政策の柱一覧へ戻る



政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち ~いたるところで、まちの優しさを感じられる~
公表日 件名 概要 所管局
8月31日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ計画書(有明体操競技場)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ計画書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月31日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ計画書(馬事公苑(その2))」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ計画書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月31日 「#ちょいボラ」イベントin 渋谷ズンチャカ!の開催 ボランティア活動推進の気運醸成を図るため、誰でも気軽に行うことが出来るボランティア活動「#ちょいボラ」の体験イベントを、音楽イベント「渋谷ズンチャカ!」開催中に実施【9月3日実施】 生活文化局
8月30日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書(有明体操競技場)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月30日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書(馬事公苑(その2))」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月30日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ報告書(大会開催前)(武蔵野の森総合スポーツプラザ)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ報告書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月29日 「アクセシビリティ・ワークショップ(第5回)」の開催 東京2020大会で使用する都立競技施設について、全ての人々にとって利用しやすい施設となるよう、設計段階で障害者団体や学識経験者等から意見を聴取するアクセシビリティ・ワークショップ第5回を開催。資料等を公表【8月28日実施】 オリンピック・パラリンピック準備局
8月28日 「有明アリーナの管理運営に関する基本的考え方」の公表 コンセッション方式による管理運営を行う予定である有明アリーナについて、現時点での考え方を示した「有明アリーナの管理運営に関する基本的考え方」を公表し、これを基に今後、民間事業者からのヒアリングを実施 オリンピック・パラリンピック準備局
8月25日 東京都公式動画チャンネル「東京動画」の開局 都政の様々な動画をワンストップで視聴できるポータルサイトを開局。収録動画総数は1,000本以上、過去に都が制作してきた動画も分類・整理し、目的に応じて見たい動画を視聴可能 生活文化局
8月25日 「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座 第3期(10・11・12月分)開催分受講者の募集 街中で困っている外国人を見かけた際などに簡単な外国語で積極的に声をかけ、道案内等の手助けをする「外国人おもてなし語学ボランティア」の育成講座(10・11・12月分)の受講者募集 生活文化局
8月22日 大井ふ頭中央海浜公園における工事に伴う施設の利用休止 東京2020大会の開催にあたり、大井ふ頭中央海浜公園内に「大井ホッケー競技場」が設けられる。第一球技場をメインピッチとして、第二球技場をサブピッチとして整備を行うにあたり、公園内の一部施設を利用休止 オリンピック・パラリンピック準備局
8月9日 武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者候補者の決定 武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者について、選定委員会の審査を経て、東京スタジアムグループを候補者として決定。今後、都議会に指定の議案を提出し、議決が得られた後、指定管理者を指定 オリンピック・パラリンピック準備局
8月7日 有明アリーナの管理運営に関するヒアリング(第2回)の実施 コンセッション方式による管理運営を行う予定である有明アリーナについて、コンセッション実施方針の策定に向け、管理運営の目的、内容、業務範囲等の基本的考え方について第2回のヒアリングを実施【9月19日から29日まで】 オリンピック・パラリンピック準備局
▲ 政策の柱一覧へ戻る



政策の柱7 未来を担う人材の育成 ~未来のために、自らの意志で学べる~
公表日 件名 概要 所管局
8月30日 平成29年度「こころのチャレンジプロジェクト」を開催(第6回~第11回) オリンピアンやパラリンピアン等が、子供に「あいさつ」や「努力すること」等の大切さ、保護者に「家族との絆とふれあい」や「感謝していること」等を伝えるイベントを開催 青少年・治安対策本部
8月24日 第3回「高度IT利活用社会における今後の学校教育の在り方に関する有識者会議」の開催 初等中等教育段階におけるプログラミング教育の在り方や民間企業、学術機関等と連携した人材育成の取組について検討するため、第3回有識者会議を開催 教育庁
8月23日 「夢・未来」プロジェクトの実施(8・9月実施分) オリンピック・パラリンピック教育のより一層の充実を図るために、幼児・児童・生徒がスポーツのすばらしさを実感し、夢や希望を持ち続けることができるよう、オリンピアンやパラリンピアン等を学校に派遣(8・9月分) 教育庁
生活文化局
▲ 政策の柱一覧へ戻る



政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会 ~都民一人ひとりが、スポーツに親しめる~
公表日 件名 概要 所管局
8月31日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ計画書(有明体操競技場)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ計画書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月31日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ計画書(馬事公苑(その2))」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ計画書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月30日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書(有明体操競技場)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月30日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書(馬事公苑(その2))」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月30日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ報告書(大会開催前)(武蔵野の森総合スポーツプラザ)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ報告書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月29日 「アクセシビリティ・ワークショップ(第5回)」の開催 東京2020大会で使用する都立競技施設について、全ての人々にとって利用しやすい施設となるよう、設計段階で障害者団体や学識経験者等から意見を聴取するアクセシビリティ・ワークショップ第5回を開催。資料等を公表【8月28日実施】 オリンピック・パラリンピック準備局
8月28日 「有明アリーナの管理運営に関する基本的考え方」の公表 コンセッション方式による管理運営を行う予定である有明アリーナについて、現時点での考え方を示した「有明アリーナの管理運営に関する基本的考え方」を公表し、これを基に今後、民間事業者からのヒアリングを実施 オリンピック・パラリンピック準備局
8月25日 「ラグビーワールドカップ2019TM大会2年前イベント」開催 ラグビーワールドカップ2019TMの開幕2年前を記念し、大会を盛り上げるラグビーイベントを9月18日に開催 オリンピック・パラリンピック準備局
8月25日 東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー(9月3日神奈川県開催分) 全国を巡回する「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」について、神奈川県にて実施【9月3日実施】 オリンピック・パラリンピック準備局
8月22日 大井ふ頭中央海浜公園における工事に伴う施設の利用休止 東京2020大会の開催にあたり、大井ふ頭中央海浜公園内に「大井ホッケー競技場」が設けられる。第一球技場をメインピッチとして、第二球技場をサブピッチとして整備を行うにあたり、公園内の一部施設を利用休止 オリンピック・パラリンピック準備局
8月10日 「BEYOND AWARD 2017」 パラスポーツを応援したくなる音楽・映像を大募集 パラスポーツの応援プロジェクト「TEAM BEYOND」の一環として、都民の皆様に身近な音楽・映像の分野でパラスポーツを応援する作品を公募する「BEYOND AWARD 2017」を実施【応募受付:9月上旬から9月30日まで】 オリンピック・パラリンピック準備局
8月10日 アスリート・キャリアサポート事業 企業向け説明会開催 現役アスリートの就職・採用をサポートする「アスリート・キャリアサポート事業」について、企業向け説明会を9月19日に(公財)日本オリンピック委員会の「アスナビ」説明会と共同開催 オリンピック・パラリンピック準備局
8月9日 武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者候補者の決定 武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者について、選定委員会の審査を経て、東京スタジアムグループを候補者として決定。今後、都議会に指定の議案を提出し、議決が得られた後、指定管理者を指定 オリンピック・パラリンピック準備局
8月7日 有明アリーナの管理運営に関するヒアリング(第2回)の実施 コンセッション方式による管理運営を行う予定である有明アリーナについて、コンセッション実施方針の策定に向け、管理運営の目的、内容、業務範囲等の基本的考え方について第2回のヒアリングを実施【9月19日から29日まで】 オリンピック・パラリンピック準備局
8月7日 東京都 パラリンピック選手発掘プログラムの参加者募集 東京ゆかりの選手が、一人でも多くパラリンピック競技大会等に出場できるよう、「東京都パラリンピック選手発掘プログラム」を実施。11月12日、12月16日、2018年2月3日実施回の参加者を募集 オリンピック・パラリンピック準備局
8月1日 平成29年度東京都スポーツ推進企業募集 平成27年度から実施している「東京都スポーツ推進企業」について、平成29年度の東京都スポーツ推進企業を募集【8月1日から10月31日まで】 オリンピック・パラリンピック準備局
▲ 政策の柱一覧へ戻る

⇒ 「セーフ シティ」に関する取組状況はこちら
⇒ 「スマート シティ」に関する取組状況はこちら



ページのトップへ戻る
局ホームページトップへ戻る