実行プラントップページ 冊子・計画内容
Plan
毎月の動き
Do
実施状況レビュー
Check
策定経緯


「2020年に向けた実行プラン」事業の進捗状況【スマート シティ】

このページでは、「実行プラン」における「スマート シティ」に関する都庁内の取組状況を、「政策の柱」ごとに表示しています。気になる政策分野が今どのような状況か、ぜひ確認してみてください。         
  • 件名をクリックすると、実際にその取組を詳しく説明するページへ移動します。
     ※「【PDF】」と書かれた件名については、PDFファイルが開きます。
  • これらの取組は、【2017年10月】時点のものです。すでに募集等を終了しているものも含まれますので、あらかじめご了承ください。

  <過去の取組はこちら:表示したい年月をクリックしてください>

2017年4月 2017年5月 2017年6月 2017年7月
2017年8月 2017年9月
            


スマート シティ  
     ~世界に開かれた、環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~
「政策の柱」をクリックすると、「政策の柱」ごとに取組をまとめた表へジャンプします。
 政策の柱1 スマートエネルギー都市
 政策の柱2 快適な都市環境の創出
 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全
 政策の柱4 国際金融・経済都市
 政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成
 政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり
 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市
 政策の柱8 芸術文化の振興


政策の柱1 スマートエネルギー都市 ~世界をリードする、スマートエネルギー都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
10月31日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ計画書(有明テニスの森)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営 等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ計画書を東京都環境局長に提出 オリンピッ ク・パラリンピック準備局
10月30日 「TOKYO TEAM  LUNCHARI」特設サイトを開設 オフィス街等でのランチやカフェめぐり、お買い物 など、多様な自転車シェアリングの利用方法をPRする「TOKYO TEAM LUNCHARI」特設サイトを開設 環境局
10月30日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書(有明テニスの森)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営 等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
10月26日 「東京グリーンボンド( 外貨)」の発行 都の環境事業に対する都民のオーナシップ意識を喚 起し、引き続きグリーンボンド市場の活性化と他発行体参入促進などにつなげるため、 個人向け都債として 「東京グリーンボンド ( 外貨) 」を発行 財務局
10月25日 「武蔵野の森総合スポーツプラザ」が11月25日(土曜日)にオープンし、同日オープニング イベントを開催 東京2020大会新規競技施設第1号となる武蔵野の 森総合スポーツプラザが、11月25日(土曜日)にオープン。これに伴い、オープニングイベントを実施 オリンピック・パラリンピック準備局
10月23日 「家庭の省エネアドバイザー制度」連携企業・団体を募集 東京都が認定したアドバイザーが、家庭や団体に対 して、省エネアドバイスを行う「家庭の省エネアドバイザー制度」で都と連携する企業・団体の募集を開始 環境局
10月23日 行動科学を活用した家庭 部門における省エネルギー対策検討会(第3回)を開催 都内全体のエネルギー消費量の約3割 を占める家庭部門における省エネルギー対策を一層推進していくことを目的として、「行動科学を活用した家庭部門における省エネル ギー対策検討会(第3回)」を開催【11月1日】 環境局
10月23日 東京ゼロカーボン4デイズ in 2020の実施 キャップ&トレード制度の成果を生かし、東京20 20オリンピック・パラリンピックの開会式、閉会式の4日間、都内で排出される全てのCO2を都制度のクレジットによりオフセッ トを行い、ゼロカーボンディを実現 環境局
10月23日 環境に関する国際会議開催 世界大都市気候先導グループC40の運営委員として、パリで開催された運営委員会等 に出席した知事が、パリ市長との会談後の現地記者会見において、 来年5月に、東京都が環境に関する国際会議を開催することを発表 環境局
10月20日 「東京グリーンボンド(機関投資家向け)」発行条件の決定 「東京グリーンボンド(機関投資家向け)」の発行条件を決定して公表。あわせて、その発行意義に共感し、「東京グ リーンボンド」への投資を表明した投資家を財務局HPに掲載 財務局
10月17日 中小テナントビル低炭素パートナーシップ連絡会を開催 中小テナントビルの省エネ推進を図るため、中小テナントビル低炭素パートナーシップ連絡会を開催 環境局
10月3日 行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会(第2回)を開催 都内全体のエネルギー消費量の約3割 を占める家庭部門における省エネルギー対策を一層推進していくことを目的として、「行動科学を活用した家庭部門における省エネル ギー対策検討会(第2回)」を開催【10月10日】 環境局
10月2日 家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業参加協力店の追加募集の実施とLED電球の交 換実績の公表 家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業について、電球の交換場所である参加 協力店の追加募集を実施。また、これまでのLED電球の交換実績を公表 環境局
10月2日 羽田空港においてフォークリフト用水素ステーションの整備及び運営を行う事業者を決定 羽田空港における燃料電池フォークリフト等、業務・産業用車両の導入を図るため、これらの車両へ水素 を充填する水素ステーションの整備及び運営を行う事業者を決定 環境局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱2 快適な都市環境の創出 ~クール・クリーンで、快適な都市をつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全 ~水と緑に囲まれた、自然を感じられるまちをつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
10月26日 キョン捕獲チームの結成式典を開催 伊豆大島において特定外来生物であるキョンの捕獲に対する機運を醸成するため、町民や捕獲業者を構成員とするキョン捕獲チームの結成式典を開催 環境局
10月6日 キョン捕獲チームの名称及びロゴマークを決定 伊豆大島において特定外来生物であるキョンの捕獲に対する機運を醸成するため、捕獲業者や町民を構成員とするキョン捕獲チームの名称及びロゴマークを決定し、表彰式を実施 環境局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱4 国際金融・経済都市 ~日本経済を牽引する、国際金融・経済都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
10月31日 次世代アントレプレナー育成プログラム事業
TOKYO STARTUP GATEWAY FAINAL開催
テクノロジーやモノづくり、ソーシャルイノベーション、リアルビジネスなど、「東京」から世界を変える若き起業家を輩出するビジネスプランコンテストの決勝大会をSTAR RISE TOWERにて開催【11月18日実施】 産業労働局
10月31日 女性活躍・起業支援分野における連携協定の締結及び同協定に基づく都知事賞の授与 株式会社日本政策投資銀行と女性活躍・起業支援分野において連携協定を締結するとともに、同行主催のビジネスコンペティションファイナリストに対して都知事賞「女性パワー翔(はばた)き賞」を授与 産業労働局
10月20日 東京都アクセラレータプログム「ブロックチェーンビジネスキャンプ東京」参加企業を募集【PDF】 わが国の成長分野の1つとされているブロックチェーン技術を有する外国スタートアップ企業を対象に、東京都アクセラレータプログラム「ブロックチェーンビジネスキャンプ東京」参加企業を募集 政策企画局
10月20日 「江戸東京きらりプロジェクト」発信イベントの開催 江戸東京きらりプロジェクトの意義や目指す姿、伝統の技を通した暮らしの豊かさなどを、モデル事業の実演や展示などにより、広く発信するイベントを「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」とあわせて開催【11月3日~6日開催】 産業労働局
10月10日 『Nature Tokyo Experience』選定プロジェクト
TOKYOガストロノミーツーリズム」のイベント実施
多摩・島しょの自然を活用した新しい余暇の過ごし方を提案し、先進的な取組を広める事業「Nature Tokyo Experience」のイベント実施のお知らせ 政策企画局
10月4日 CREATORS TOKYO presents
Tokyo Fashion Arc 2017 Nov. @Laforet
東京発ファッションデザイナーをPRする1日限りのファッションイベントの開催
東京の優れたファッションブランドの認知度向上と販路拡大を図るとともに、東京発のクールジャパンを推進し、ファッション都市東京の魅力を発信するため、展示即売会やファッションパフォーマンスを実施 産業労働局
10月4日 第1回革新的事業展開設備投資支援事業の支援対象事業を決定 中小企業が競争力強化や成長産業分野への参入を目指す際に必要となる、最新機械設備の導入を支援していく本助成事業の第1回支援対象事業90件が決定 産業労働局
10月3日 東京都アクセラレータプログラム
FINTECH BUSINESS CAMP TOKYO
参加外国企業とのネットワーキングイベントのご案内【PDF】
金融の活性化に向けて東京都アクセラレータプログラムを本年度初めて実施。この度、本プログラム参加の外国企業と、都内企業とのネットワーキングイベント開催のご案内 政策企画局
10月2日 東京2020公認プログラム
「ビジネスチャンス・ナビ2020」新たに3つの都外郭団体が電子入札システム活用開始
(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会や東京ビッグサイト等に続き、10月2日からさらに3つの都外郭団体が「ビジネスチャンス・ナビ2020」を電子入札システムとして新たに活用開始 産業労働局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成 ~ヒトやモノの流れがスムーズな都市をつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
10月31日 東日本旅客鉄道赤羽線(十条駅付近)連続立体交差事業の環境影響評価書を提出 東日本旅客鉄道赤羽線(十条駅付近)連続立体交差事業について、知事(環境局)に対し環境影響評価書を提出 都市整備局
建設局
10月31日 福生都市計画道路3・3・3の1号新五日市街道線(福生市大字熊川)建設事業の環境影響評価書を提出 福生都市計画道路3・3・3の1号新五日市街道線(福生市大字熊川)の建設事業について、知事(環境局)に対し環境影響評価書を提出 都市整備局
建設局
10月18日 補助第133号線(中村南)の事業に着手 補助第133号線(世田谷区桜三丁目から板橋区赤塚二丁目に至る都市計画道路)の事業に着手。このうち、中野区上鷺宮一丁目から練馬区中村北三丁目までの延長1,105メートルの区間について事業に着手 建設局
10月6日 ハロウィン・イベントと連携した企画便の運航(舟運の活性化に向けた社会実験) 舟運の活性化に向けた社会実験の取組の一環として、船着場周辺の賑わいが創出されるよう、お台場において、ハロウィン・イベントと連携した企画便を運航 都市整備局
建設局
港湾局
▲ 政策の柱一覧へ戻る



政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり ~首都東京の成長を支える、活力あふれるまちづくりを進めよう~
公表日 件名 概要 所管局
10月20日 歴史的建造物保存のチャリティイベント(見学会)の開催 自由学園(東久留米市)を会場として、「東京都選定歴史的建造物」及び「東京歴史まちづくりファンド」の周知及び支援のための見学会を開催 都市整備局
10月5日 東京の歴史的建造物写真展2017の開催 特定非営利活動法人歴史的建造物とまちづくりの会との共催により、東京都選定歴史的建造物など都内に現存する歴史的建造物を主題にした写真展を開催 都市整備局
10月4日 日比谷公園グランドデザイン検討会の設置 歴史ある日比谷公園に関して、本公園のポテンシャルを発揮させ、魅力を高めていくため、本公園の歴史を踏まえ、将来像とその再整備のあり方等について、検討会を設置して議論 建設局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市 ~世界に開かれた、人々をひきつける、国際・観光都市になろう~
公表日 件名 概要 所管局
10月31日 東京宝島推進委員会(第3回)の開催 島しょの隠れた魅力を再発見するとともに付加価値を生み出し、広く発信していく取組として、ブランディングやマーケティングなどの専門家からなる「東京宝島推進委員会(第3回)」を開催【11月7日開催】 総務局
10月24日 インフラツーリズム推進プロジェクト
インフラ施設を巡るモニターツアーの参加者を募集
新たな東京観光の周遊ルートの具体化を図るとともに、都民の方に施設の理解を深めていただくため「インフラツーリズム推進プロジェクト」を実施。このたび、都内のインフラ施設を巡るモニターツアーの参加者を募集 産業労働局
10月24日 ムスリム旅行者受入のためのセミナー・アドバイザー派遣
参加事業者を募集
ムスリム旅行者が安心して快適に滞在できる受入環境の整備を推進。 今年度は、事業者の皆様を対象としたセミナーを5回開催。また、各事業者のニーズに応じた助言等を行うアドバイザーを派遣 産業労働局
10月23日 アイコンを活用した東京PR映像を制作 アイコンとキャッチフレーズ「Tokyo Tokyo Old meets New」を活用し、東京の魅力を効果的に海外へ発信するための取組を実施。このたび、アイコン等を活用したPR映像を制作 産業労働局
10月23日 民間事業者とのジョイントプロモーションを実施
台湾でJAPANESE RESTAURANT WEEK-TOKYOを開催
台湾において、民間事業者と共同で東京の魅力を広く発信するため、食文化の実体験を通じて東京の魅力をPRする「JAPANESE RESTAURANT WEEK-TOKYO」を開催 産業労働局
10月17日 「しまぽ通貨タイアップツアー」を取り扱う旅行事業者が決定 10月より開始した島しょ地域で使える新サービス「しまぽ通貨」とタイアップして、ツアー代金の一定額が割引となる「しまぽ通貨ツアー」を実施。このたび、「しまぽ通貨ツアー」を取り扱う旅行事業者を決定 産業労働局
10月11日 多様な交通用具で島内巡り
新島・式根島周遊ツアー参加者募集のお知らせ
多摩・島しょ地域への旅行者誘致の取組として、観光地を快適に移動できるような交通サービスを推進。このたび、各島にこれまでなかった交通用具を使用して新島・式根島の各島内を巡るモニターツアーの参加者を募集 産業労働局
10月4日 TOKYOインバウンドセミナー開催及びアドバイザー派遣のお知らせ~飲食事業者向け~ 飲食事業者の皆様を対象に、外国人旅行者の一層の消費拡大やインバウンド対応サービスの向上を目的としたセミナーを開催。また、各事業者のニーズに応じた派遣型セミナー、アドバイザー派遣もあわせて実施 産業労働局
10月4日 TOKYOインバウンドセミナー開催及びアドバイザー派遣のお知らせ~小売事業者向け~ 小売事業者の皆様を対象に、外国人旅行者の一層の消費拡大やインバウンド対応サービスの向上を目的としたセミナーを開催。また、各事業者のニーズに応じた派遣型セミナー、アドバイザー派遣もあわせて実施 産業労働局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱8 芸術文化の振興 ~伝統と芸術が融合する、世界のどこにもない、文化都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
10月24日 「第3回TURNミーティング」 を開催 障害の有無、世代、性、国籍、住環境などの属性や背景の違いを超えた多様な人々の出会いと表現を生み出すアートプロジェクトである「TURN」の「第3回TURNミーティング」の詳細が決定【11月19日実施】 生活文化局
10月23日 「パリ東京文化タンデム2018」事業の実施 パリ市と姉妹友好都市との間で行われる文化交流事業「タンデム」について、2018年は、東京都とパリ市等が協力して「パリ東京文化タンデム2018」を実施 生活文化局
10月23日 トーキョーアーツアンドスペースのシンボルマーク公募における最優秀賞及びロゴマークの決定 東京から新しい芸術文化を創造・発信するアートセンターである”トーキョーアーツアンドスペース”のシンボルマークを一般公募し、最優秀賞を決定。シンボルマークにあわせて作成したロゴタイプを組み合わせて、ロゴマークを決定 生活文化局
10月13日 伝統文化事業「外国人向け短時間体験プログラム」新ラインアップのお知らせ 訪日外国人が伝統文化に親しめるよう都内の観光拠点などで実施する体験プログラムのうち、本年度からの新プログラムである「箏曲」のプログラムを開催【10月14日、11月10日、12月23日、1月6日、2月10日、3月3日実施】 生活文化局
10月12日 『TOKYO数寄フェス2017』の開催 上野「文化の杜」の活動の一環として、上野「文化の杜」新構想実行委員会及び(公財)東京都歴史文化財団が、上野恩賜公園を舞台に、アートで日本文化を世界に発信する事業、『TOKYO数寄フェス2017』を開催【11月10日から19日まで実施】 生活文化局
10月6日 「江戸あそび ~日本橋 伝統文化フェスティバル~ 」の開催 ファミリー層、訪日外国人など幅広い日本橋来街者へ伝統文化の魅力を実感いただくことを目的に伝統芸能の実演家によるパフォーマンスや様々な体験ワークショップを実施【11月3日から5日まで実施】 生活文化局
10月5日 平成29年度東京地域芸術文化助成(三次締切)対象事業の決定【PDF】 東京都内の無形民俗文化財を活用する事業や地域の文化資源を活用しその地域の魅力を牽引する芸術文化活動に対する助成事業「東京地域芸術文化助成(三次締切)」の対象事業を決定 生活文化局
▲ 政策の柱一覧へ戻る

⇒ 「セーフ シティ」に関する取組状況はこちら
⇒ 「ダイバーシティ」に関する取組状況はこちら



ページのトップへ戻る
局ホームページトップへ戻る