実行プラントップページ 冊子・計画内容
Plan
毎月の動き
Do
実施状況レビュー
Check
策定経緯


「2020年に向けた実行プラン」事業の進捗状況【スマート シティ】

このページでは、「実行プラン」における「スマート シティ」に関する都庁内の取組状況を、「政策の柱」ごとに表示しています。気になる政策分野が今どのような状況か、ぜひ確認してみてください。         
  • 件名をクリックすると、実際にその取組を詳しく説明するページへ移動します。
     ※「(PDF)」と書かれた件名については、PDFファイルが開きます。
  • これらの取組は、【2017年4月末】時点のものです。すでに募集等を終了しているものも含まれますので、あらかじめご了承ください。

スマート シティ  
     ~世界に開かれた、環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~
「政策の柱」をクリックすると、「政策の柱」ごとに取組をまとめた表へジャンプします。
 政策の柱1 スマートエネルギー都市
 政策の柱2 快適な都市環境の創出
 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全
 政策の柱4 国際金融・経済都市
 政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成
 政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり
 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市
 政策の柱8 芸術文化の振興


政策の柱1 スマートエネルギー都市 ~世界をリードする、スマートエネルギー都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
4月20日 「グリーンリース普及促進事業」募集説明会を開催~事業規模を6億円から約21億円に増額~ 都では、テナントビルのオーナーとテナントが協働して省エネ対策を進める「グリーンリース」の仕組みを普及させるため、事業の範囲を拡充し事業規模を6億円から約21億円に増額。募集説明会を開催 環境局
4月19日 新規恒久施設の施設運営計画の策定 東京2020大会後の新規恒久施設の活用方策について、民間事業者や競技団体、地方自治体等の意見を幅広く聴きながら検討。これまでの検討結果を取りまとめ、大会後の施設運営の指針となる「新規恒久施設運営計画」を策定 オリンピック・パラリンピック準備局
4月19日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書案(大井ホッケー競技場、有明テニスの森)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、2会場について環境影響評価書案を東京都環境局長に提出し、都民意見の募集も開始 オリンピック・パラリンピック準備局
4月10日 九都県市エコドライブ講習会(エコトレーニング)参加者募集 九都県市では一般ドライバーを対象にした「エコドライブ講習会」を、関係団体と連携して開催。 本講習会では、自動車の点検・整備など運転方法以外の燃費改善ポイントの説明等を実施 環境局
4月5日 平成29年度貨物輸送評価制度の申請受付開始CO2削減に努力する運送事業者を実走行燃費により東京都が評価 都は、自動車からのCO2を削減する取組として、「貨物輸送評価制度」を実施しており、平成29年度の受付を開始。また、本年度より評価方法を一部改定するなど制度を改定 環境局
4月3日 参加協力店の募集<家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業> 都では、今年度から「家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業」の一環として白熱電球2個以上とLED電球1個の交換事業を開始。この事業に協力いただける「参加協力店」を募集 環境局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱2 快適な都市環境の創出 ~クール・クリーンで、快適な都市をつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
4月28日 「打ち水日和(びより)~江戸の知恵・東京のおもてなし~」を実施 涼を得るための江戸の知恵である「打ち水」が、東京のおもてなし(作法)として定着することを目指し、「打ち水日和」と銘打った打ち水イベントを実施 環境局
4月12日 花と緑による緑化推進事業の実施 都は、2020年オリンピック・パラリンピック大会の開催に向け、平成27年度より花と緑を活かした緑化を促す補助制度を開始しており、平成29年度も継続してこの事業を実施 環境局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全 ~水と緑に囲まれた、自然を感じられるまちをつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
4月12日 花と緑による緑化推進事業の実施 都は、2020年オリンピック・パラリンピック大会の開催に向け、平成27年度より花と緑を活かした緑化を促す補助制度を開始しており、平成29年度も継続してこの事業を実施 環境局
4月5日 多摩川水源サポーターを募集 都民と連携した森づくりを推進するため、多摩川水源サポーターを募集。登録していただいた多摩川水源サポーターには、定期的にメールマガジンを配信するとともに、森づくり等に関する意見も募集 水道局
4月5日 「東京水道~企業の森」(ネーミングライツ)及び企業協賛金の募集 企業と連携した森づくりを推進するため、「東京水道~企業の森」(ネーミングライツ)の参画企業及び企業協賛金を募集 水道局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱4 国際金融・経済都市 ~日本経済を牽引する、国際金融・経済都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
4月27日 ~伝統工芸の未来をつくる「東京手仕事」プロジェクト~伝統工芸の職人とデザイナーのコラボレーションにより 生まれた伝統工芸の新商品を発表 本事業は、現代の消費者が求める伝統工芸品の新商品開発や国内外の販路開拓を支援するもの。伝統工芸の職人とデザイナーの協働により平成28年度に開発された商品をバイヤー等に対して初披露する商品発表会を開催 産業労働局
4月26日 「中小企業の外国人材受入支援事業」の実施~セミナー参加者募集開始のお知らせ~【新規】 外国人の採用や就職等に関するノウハウ等の提供や相互理解・マッチングの促進に向け「中小企業の外国人材受入支援事業」を実施。中小企業向けセミナー・留学生等外国人向けセミナー・教育機関向けセミナーの参加者募集を開始 産業労働局
4月24日 インキュベーション施設運営計画認定事業、インキュベーション施設整備・運営費補助事業 平成29年度募集を開始 東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社で実施している、インキュベーション施設運営計画認定事業及びインキュベーション施設整備・運営費補助事業について平成29年度の募集を開始 産業労働局
4月21日 「東京開業ワンストップセンター外国人セミナー」の開催 外国企業の誘致を加速化するため、これから東京で起業を目指す外国人等を対象に、東京でのビジネスの魅力や、東京開業ワンストップセンターを始めとする東京都による外国人起業家への支援策について説明会を開催 政策企画局
4月20日 2017年度東京ビジネスデザインアワード 都内ものづくり中小企業からのテーマを募集 東京都内のものづくり中小企業と優れた課題解決力と提案力を併せ持つデザイナーとが協働する企業参加型のデザイン・事業提案コンペティションを実施。中小企業から技術や特殊な素材等のコンペティションのテーマの募集を開始 産業労働局
4月20日 「新製品開発による多摩産材普及事業」の募集開始 魅力的な多摩産材製品の開発と普及を支援 多摩産材の高付加価値化を図り、大消費地である東京での多摩産材の利用を拡大するため、多摩産材を使用した内装材や家具・什器等の魅力的な新製品の開発及び普及を行う民間事業者を支援 産業労働局
4月20日 「中小企業緊急人材確保支援事業」募集の開始ー人材確保が急務の企業200社を支援ー 中小企業にとって人材確保は深刻な課題となっている。東京都では、中小企業の即戦力採用に向け、専門家によるコンサルティング等を無料で実施するとともに、ハローワークや民間人材紹介会社等を活用した人材確保を強力に支援 産業労働局
4月14日 「企業の森」協定の締結(第27号) 東京都と(公財)東京都農林水産振興財団は、「花粉の少ない森づくり運動」の一環として、企業・団体の協賛により森林整備を行う「企業の森」を実施しており、このたび、株式会社NTTファシリティーズと第27号となる協定を締結 産業労働局
4月14日 業界団体を通じて都内中小企業の人材確保等を支援-平成29年度「団体課題別人材力支援事業」開始- 業界特有の課題や状況を熟知している業界団体を通じ、中小企業の人材確保等を支援する「団体課題別人材力支援事業」について、採用や育成・定着等に関して、業界の課題やニーズを踏まえ、中小企業等の人材力強化に資する企画案を広く募集 産業労働局
4月13日 都がInternational Paris Air Show に初出展 6月にフランスで開催される国際航空宇宙展(International Paris Air Show)にTMANとして出展し、海外航空機メーカーと中小企業との商談マッチングを行い、ビジネス・ネットワークの拡充を目指す。 産業労働局
4月11日 江戸東京きらりプロジェクト推進委員会~江戸東京の技・伝統をつなぐ、広げる~(第3回)の開催 江戸東京きらりプロジェクトにおける取組について検討するため、第3回委員会を開催【4月18日実施】 産業労働局
4月11日 グローバルニッチトップ助成事業の説明会開催のお知らせ 世界規模での事業展開が期待できる技術等を有する中小企業等を募集 東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社で実施している、世界規模での事業展開が期待できる中小企業者に対する知的財産権の取得等に要する費用助成について、募集に向けた事業説明会を開催 産業労働局
4月11日 CREATORS TOKYO presents 東京発ファッションデザイナーをPRする1日限りのファッションイベント TOKYO FANTASHION 2017 May 開催 東京の優れたファッションブランドの認知度向上と販路拡大を図るとともに、東京発のクールジャパンを推進し、ファッション都市東京の魅力を発信するため、ファッションショーと展示即売会等を実施【5月13日実施】 産業労働局
4月11日 「保育園・幼稚園等による木育推進事業」の募集開始保育園・幼稚園等が取り組む木育活動を支援 民間の保育園・幼稚園等施設の運営者等が策定した木育活動計画(森林体験、多摩産材製玩具の導入、木工作の実施、木育に関する人材育成、施設の内装木質化、木製遊具・什器・外構施設の整備等の計画)を実施するのに必要な経費を補助 産業労働局
4月7日 国際金融都市・東京のあり方懇談会(第4回)の開催 国際金融都市・東京の実現に向けて、金融の活性化や海外の金融系企業が日本に進出するに当たって障害となる構造的な課題を洗い出した上で、その解決に向けた抜本的な対策を検討するための懇談会を開催【4月14日実施】 政策企画局
4月3日 東京から世界へ~東京発クールジャパン~TOKYO新人デザイナーファッション大賞 プロ部門意欲と才能あるデザイナーを募集 本事業は、世界の舞台で活躍が期待できる有望なデザイナーを発掘し、国内外でのビジネス展開に向け、最長3年間にわたり、商品企画、販売、広報等の様々な支援を実施するもの。今回、本年度の支援デザイナーの募集を開始 産業労働局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成 ~ヒトやモノの流れがスムーズな都市をつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
4月20日 「自転車安全利用TOKYOキャンペーン」発進 普段、交通安全教室等に参加する機会が少なく、自転車交通事故のうち約6割を占めている成人層を中心に法令順守を意識して頂くとともに、幅広い年齢層の方に「自転車の安全利用」を考えて頂く機会を提供 青少年・治安対策本部
4月18日 調布3・4・17号線(若葉町)開通 調布都市計画道路3・4・17号狛江仙川線のうち、調布3・4・10号線付近から市道東118号線までの約320メートルの区間を交通開放【5月21日14時より】 建設局
4月17日 「東京都自転車安全利用指導員制度」を拡大 自転車による信号無視や一時不停止など交通事故に直結しやすい違反行為の未然防止に努めるとともに、違反行為をした自転車利用者等に対する啓発や指導を行う「自転車安全利用指導員」の活動場所を拡大 青少年・治安対策本部
4月14日 舟運の活性化に向けた社会実験を開始 東京の水辺空間の魅力を引き出すため、舟運を活性化し、身近な観光・交通手段となる舟旅として定着することを目指して、運航に関する社会実験を実施 都市整備局
建設局
港湾局
4月13日 平成29年度ハイパースムーズ東京推進会議を開催 渋滞対策事業ハイパースムーズ東京の実施にあたり、関係部局・機関間において、事業計画や実施方法、事業の円滑な推進を図るための必要な事項等について委員が協議【4月24日実施】 青少年・治安対策本部
4月6日 平成29年度「ハイパースムーズ東京」第1回幹事会 渋滞対策事業ハイパースムーズ東京の実施にあたり、関係部局・機関間において、事業計画や実施方法、事業の円滑な推進を図るための必要な事項等について幹事が協議【4月11日実施】 青少年・治安対策本部
▲ 政策の柱一覧へ戻る



政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり ~首都東京の成長を支える、活力あふれるまちづくりを進めよう~
公表日 件名 概要 所管局
4月18日 八重洲二丁目北地区市街地再開発組合の設立認可 組合の名称及び所在地、地区概要、認可予定日等を公表 都市整備局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市 ~世界に開かれた、人々をひきつける、国際・観光都市になろう~
公表日 件名 概要 所管局
4月28日 海外に東京の観光をPRするアイコンとキャッチフレーズの決定【新規】 東京の魅力を効果的に海外へ発信するためのアイコンとキャッチフレーズの候補を公表し、都民の皆さまからご意見を募集したが、寄せられた意見を参考に、アイコンとキャッチフレーズを決定 産業労働局
4月27日 緊急時・異常時に、多言語による案内放送を実施 訪日外国人のお客様に、より安心して都営交通をご利用いただくため、事故や災害等が発生した際、タブレット端末を活用した多言語による駅構内の案内放送を実施【4月28日運用開始】 交通局
4月27日 宿泊施設のバリアフリー化支援を拡充 宿泊施設バリアフリー化支援補助金【新規】 東京を訪れる高齢者や障害のある方などに、安全かつ快適に過ごして頂けるよう、バリアフリー化に取り組む宿泊事業者に対し、施設整備等に要する経費の一部を補助している。新たに備品購入によるバリアフリー化を補助対象に追加 産業労働局
4月27日 宿泊施設・飲食店・免税店等のインバウンド対応を支援 インバウンド対応力強化支援補助金【新規】 積極的に外国人旅行者を受け入れる事業者の取組を支援するため、補助対象者を宿泊施設に加え、中小規模の飲食店・免税店等に広げるとともに、補助対象となる事業も拡大 産業労働局
4月19日 ユニークベニューの会場設営を支援 美術館や庭園など特別感を演出できる施設を、MICEの会議やレセプション等の会場(ユニークベニュー)として利用する取組を推進している。都内の施設をユニークベニューとして利用する際の会場設営支援を希望する主催者等を募集 産業労働局
4月19日 医療機関向け救急通訳サービスの対応時間を拡大 都内の医療機関を対象とした救急通訳サービスについて、特にニーズの高い英語、中国語の対応時間を、平日は午後5時00分から翌朝9時00分までに、土日・休日は24時間に拡大し、事前の利用登録制度を導入 福祉保健局
4月14日 島しょ地域の”縁結び”旅行商品の造成・販売を助成(第1回事業の募集)【新規】 島しょ地域観光を促進し、出会いの場の提供にも結びつけるため、旅行会社が船舶を使って島しょ地域を周遊する旅行商品(婚活ツアーなど)を造成・販売する場合に、必要な経費を支援する事業を開始 産業労働局
4月12日 「平成29年度東京都外国人患者受入れ体制の充実に係る第三者認証取得支援事業」の実施 外国人が安心して医療機関を受診できるよう、民間医療機関における外国人患者受入体制に係る第三者認証の取得を支援 福祉保健局
4月12日 水辺のにぎわい創出事業の募集を開始 水辺に新たなにぎわいを創出する事業に対し助成 地域が主体となり、旅行者を魅了して何度でも訪れたくなるような観光まちづくりを進めている。観光協会等が実施する水辺空間に新たなにぎわいを創出する事業に対し、経費の一部を補助する事業を開始 産業労働局
4月10日 デジタルサイネージを活用した観光案内標識のサービス開始 平成27年度より外国人旅行者の利便性向上を目的に、街なかで観光情報などを多言語で提供するデジタルサイネージの整備を実施。4月以降にサービスを開始する箇所を決定 産業労働局
4月10日 「両国リバーセンタープロジェクト」の事業者の募集 「両国リバーセンタープロジェクト」の募集要項等を策定したため、当該プロジェクトを実施する民間事業者を募集 建設局
4月7日 「東京観光情報センター 多摩」をJR立川駅の商業施設内に整備【新規】 東京を訪れる旅行者に多摩地域を対象とする観光情報をきめ細かく提供するため、JR東日本 立川駅の商業施設「エキュート立川」の3階に観光情報センターを整備 産業労働局
4月7日 海外に東京の観光をPRするアイコンとキャッチフレーズの候補案について意見募集【新規】 「東京ブランドのあり方検討会」における検討結果を受け、東京の魅力を効果的に海外へ発信するためのアイコン及びキャッチフレーズの作成を進めている。候補となる3点が決定し、意見募集を実施 産業労働局
4月6日 MICE拠点育成支援事業 東京を代表するMICE受入拠点の形成 会議施設や宿泊施設、商業施設などのMICEに関する施設が集積する地域に対してMICEの誘致や受入れに向けた取組を支援している。この度、新たに支援対象となるMICEの受入環境整備に取り組む地域の団体等を募集 産業労働局
4月6日 MICE施設の受入環境整備支援事業 都内MICE施設の機能強化に向けた設備導入等を支援【新規】 MICEの会場となる会議施設やホテル、大学などの施設の機能強化を目指し、施設の受入環境整備を支援する制度を設け、申請受付を開始 産業労働局
4月6日 多摩地域におけるMICE拠点の育成支援 多摩地域を代表するMICE受入拠点の形成【新規】 都心部以外でのMICE開催を増やすため、新たに多摩地域でMICE受入体制の強化に取り組む団体を募集し、拠点育成に向けて支援 産業労働局
4月6日 地域観光活性化推進事業の募集開始 観光協会等による地域の観光産業の活性化に向けた事業に対し助成 地域が主体となり、旅行者が何度でも訪れたくなるような観光まちづくりを進めている。観光協会等が地域の観光産業の活性化を図ることを目的に、都と連携して策定した計画等の実施に必要な経費を補助する事業の募集を開始 産業労働局
4月6日 国内外他都市と連携した観光まちづくり推進支援事業を開始 区市町村及び観光協会等による友好都市等との連携事業に対し助成【新規】 多様な魅力を持つ都市と連携することで、観光客誘致の促進や地域活性化を図る取組を進めている。都内の区市町村及び観光協会等が国内外の他都市と実施する観光客誘致等の取組に対し、費用を支援する事業を開始 産業労働局
4月4日 平成29年度第1回募集地域資源発掘型実証プログラム事業企画案の募集 魅力ある地域資源を活かした観光客を呼び込むアイデアを募集 都内には、未だ活用されていない地域資源が数多く眠っている。こうした観光資源を発掘し、旅行者誘致につなげるため、都内の各地域から地域資源を活かして観光客を呼び込むアイデア(企画案)を募集 産業労働局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱8 芸術文化の振興 ~伝統と芸術が融合する、世界のどこにもない、文化都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
4月28日 「東京文化プログラム助成(市民創造文化活動支援 第1期)」採択事業の決定【新規】 都が主導する文化プログラムの考え方を踏まえ、アマチュアの方の創造文化活動を支援する助成事業「東京文化プログラム助成 市民創造文化活動支援 第1期」の採択事業を決定 生活文化局
4月28日 平成29年度芸術文化による社会支援助成 第1期対象事業の決定(PDF) 障害者や在住外国人等が主体的に関わる創造活動や、社会のさまざまな課題の改善に資すること等を目的とした先駆的な芸術活動を支援する助成事業「芸術文化による社会支援助成 第1期」の採択事業を決定 生活文化局
4月28日 平成29年度東京芸術文化創造発信助成対象事業の決定(PDF) 東京の芸術文化の魅力を向上させ世界に発信していく創造活動を支援するため、発信力のある活動を行う団体等に対する助成事業「東京芸術文化創造発信助成」の採択事業を決定 生活文化局
4月21日 平成29年度東京地域芸術文化助成(一次締切)対象事業の決定(PDF) 東京都内の無形民俗文化財を活用する事業や地域の文化資源を活用しその地域の魅力を牽引する芸術文化活動に対する助成事業「東京地域芸術文化助成(一次締切)」の採択事業を決定 生活文化局
4月14日 「キッズ伝統芸能体験」の実施のご案内 能楽、長唄、三曲、日本舞踊の一流の実演家から子供たちが直接指導を受け、お稽古の成果を舞台で発表する本格的な体験プログラム「キッズ伝統芸能体験」の実施のご案内 生活文化局
4月13日 「タレンツ・トーキョー2017」参加者の募集 映画監督やプロデューサーを目指すアジアからの参加者に、世界で活躍するためのノウハウや国際的なネットワーク構築の機会を提供する事業「タレンツ・トーキョー2017」の参加者を募集 生活文化局
▲ 政策の柱一覧へ戻る

⇒ 「セーフ シティ」に関する取組状況はこちら
⇒ 「ダイバーシティ」に関する取組状況はこちら



ページのトップへ戻る
局ホームページトップへ戻る