実行プラントップページ 冊子・計画内容 進捗・取組状況 策定経緯


「2020年に向けた実行プラン」事業の進捗状況【スマート シティ】

このページでは、「実行プラン」における「スマート シティ」に関する都庁内の取組状況を、「政策の柱」ごとに表示しています。気になる政策分野が今どのような状況か、ぜひ確認してみてください。         
  • 件名をクリックすると、実際にその取組を詳しく説明するページへ移動します。
     ※「(PDF)」と書かれた件名については、PDFファイルが開きます。
  • これらの取組は、【2017年5月】時点のものです。すでに募集等を終了しているものも含まれますので、あらかじめご了承ください。

  <過去の取組はこちら:表示したい年月をクリックしてください>

     2017年4月


スマート シティ  
     ~世界に開かれた、環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~
「政策の柱」をクリックすると、「政策の柱」ごとに取組をまとめた表へジャンプします。
 政策の柱1 スマートエネルギー都市
 政策の柱2 快適な都市環境の創出
 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全
 政策の柱4 国際金融・経済都市
 政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成
 政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり
 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市
 政策の柱8 芸術文化の振興


政策の柱1 スマートエネルギー都市 ~世界をリードする、スマートエネルギー都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
5月29日 「グリーンリース」の普及促進セミナーを開催 グリーンリースは、テナントビルのオーナーとテナントが省エネに関して協働し、双方が光熱水費削減等の恩恵を受けられる仕組み。グリーンリースの事例や都の助成事業を紹介するためセミナーを開催 環境局
5月26日 ”家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業”
7月10日、LED電球交換開始
知事とピコ太郎さん出演のPR動画、配信開始
「家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業」のLED電球交換開始日を決定。また、幅広い世代に人気のあるピコ太郎さんが出演したPR動画を配信 環境局
5月18日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書案(馬事公苑(その2))」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書案を東京都環境局長に提出し、都民意見の募集も開始 オリンピック・パラリンピック準備局
5月18日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書案に係る意見見解書(カヌー・スラローム会場)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書案に係る意見見解書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
5月18日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書案に係る意見見解書(有明体操競技場)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書案に係る意見見解書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
5月15日 東京都排出量取引セミナー&マッチングフェア2017 東京都排出量取引セミナー&マッチングフェア2017を開催し、取引に関する実務的情報の周知、取引に関心のある対象事業者と取引仲介事業者等のマッチングの機会の提供を行い、排出量取引による義務履行支援を実施【5月26日実施】 環境局
5月11日 「地産地消型再生可能エネルギー導入拡大事業」申請受付開始 民間事業者による自家消費型の再生可能エネルギー発電等設備(固定価格買取制度の設備認定を受けない設備)及び熱利用設備の導入に対する補助の平成29年度における申請受付を開始 環境局
5月11日 省エネ・省コスト対策セミナーを開催
東京都の中小規模事業所向け支援策の紹介
都内の中小規模事業所における省エネの取組を支援し、地球温暖化対策を促進するため「中小規模事業所の省エネ・省コスト対策セミナー」を開催 環境局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱2 快適な都市環境の創出 ~クール・クリーンで、快適な都市をつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
5月30日 6月から9月は「夏季のVOC対策」重点実施期間
近隣県市と連携した光化学スモッグ等の改善の取組
夏季は、気温が高く日射量が多いことから、光化学オキシダントが高濃度になりやすく、近年も光化学スモッグ注意報が発令。平成25年度から引き続き、近隣県市と連携して、夏季のVOC削減対策を実施 環境局
5月29日 民間と連携した揮発性有機化合物排出削減対策推進事業の支援団体が決定 光化学スモッグ等の原因物質の一つである揮発性有機化合物(VOC)の排出の削減をさらに進めるため、新たに「民間と連携した揮発性有機化合物排出削減対策推進事業」を実施。この事業に取り組む事業者団体が決定 環境局
5月25日 「打ち水日和~江戸の知恵・東京のおもてなし~」
打ち水実施団体を募集
「打ち水」が、東京のおもてなしとして定着することを目指し、7月20日に「打ち水日和」と銘打った打ち水イベントを実施。この趣旨に賛同し、同日に都内で打ち水を実施していただける団体を募集 環境局
5月25日 「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」
平成29年度補助対象地域の決定及び補助事業者の募集開始
「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」の今年度の対象地域2か所を決定。また、これに併せて、対象地域において暑さ対策設備を整備する区市・事業者(補助対象者)の募集を開始 環境局
5月10日 東京2020大会のメダル製作に向けた都庁舎での携帯電話等小型電子機器受付3万個を突破 東京2020大会のメダル作成のため、都庁舎で受け付けている携帯電話等の数が、5月10日に3万個を突破 オリンピック・パラリンピック準備局
環境局
5月10日 都庁舎におけるメダル協力ボックスの設置場所を変更
5月18日(木)から第一本庁舎2階へ
東京2020大会のメダル作成のため、都庁舎に設置し、不要になった携帯電話等を受け付けている、メダル協力ボックスの設置場所を変更 オリンピック・パラリンピック準備局
環境局
5月1日 「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」の実施 東京2020大会競技会場周辺で、かつ、観光客等が多く集まる注目度が高い地域において、人の感じる暑さを緩和するクールエリアを創出する事業を新たに実施。この取組を通じ、多様な主体による暑さ対策を誘導・促進 環境局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全 ~水と緑に囲まれた、自然を感じられるまちをつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
5月30日 「東京水道~企業の森(ネーミングライツ)協定」及び「大学との共同研究に関する契約」の締結先決定 東京水道~企業の森(ネーミングライツ)の協定締結企業及び水道水源林や小河内貯水池に関する課題について水道局と共同で研究する大学を決定 水道局
5月29日 「東京の自然公園ビジョン」の策定 東京の自然公園の目指す姿を明示することを目的に「東京の自然公園ビジョン」を策定。今後、本ビジョンで示す目標や施策の方向性に基づき、都の自然公園事業を展開 環境局
5月29日 在来種植栽登録制度「江戸のみどり登録緑地」受付開始のご案内 東京に自然分布している植物(在来種)を植栽することで、昆虫や鳥などの動物も含めて、東京の生きものに適した環境を回復させるための取組として、在来種植栽登録制度「江戸のみどり登録緑地」の受付を開始 環境局
5月26日 キョン捕獲チームの名称を募集 伊豆大島において特定外来生物であるキョンが増加している。さらに捕獲を推進するため、捕獲業者や町民を構成員とするキョン捕獲チームを結成。都民のみなさまからのチーム名称の募集を開始 環境局
5月22日 「都立武蔵野公園の整備計画(改定)」の答申 東京都公園審議会(山田勝巳会長)に諮問した「都立武蔵野公園の整備計画(改定)」について、答申を受けた内容を公表 建設局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱4 国際金融・経済都市 ~日本経済を牽引する、国際金融・経済都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
5月31日 「クラウドファンディングを活用した資金調達支援」取扱クラウドファンディング事業者の募集 主婦・学生・高齢者等様々な層による創業や新製品の開発、ソーシャルビジネス等への挑戦を促進するため、クラウドファンディング(CF)を活用した資金調達支援の開始に向け、本事業を実施するCF事業者募集を開始 産業労働局
5月30日 ハンズオン支援と補助金でブランド力強化
平成29年度「Buy TOKYO推進活動支援事業」支援企業 募集開始
東京都産品のブランド力を強化し、市場への浸透や海外展開を促進させるため、都内中小企業が実施する東京の特色ある優れた商品(東京都産品)の販売やPR活動を支援 産業労働局
5月30日 多摩ものづくり型創業支援施設整備補助事業の募集開始 多摩地域におけるものづくり分野での創業を活性化させるため、民間事業者等が、ものづくりに特化した創業支援施設を整備・改修する際にかかる費用の一部を補助する事業を開始するにあたり、事業説明会を開催【6月5日実施】 産業労働局
5月25日 とうきょう特産食材使用店の募集 東京都では、都内産農林水産物を積極的に活用している飲食店を「とうきょう特産食材使用店」として登録を行い、ガイドブック等でPRしている。平成29年度の登録店を募集【7月4日まで】 産業労働局
5月25日 東京島じまん食材使用店の募集 東京都では、島しょ地域の農林水産物を積極的に活用している島の飲食店を「東京島じまん食材使用店」として登録を行い、ガイドブック等でPRしている。平成29年度の登録店を募集【7月4日まで】 産業労働局
5月24日 にぎわい施設で目立つ多摩産材推進事業【平成29年度募集】 民間事業者が運営する、東京都内に所在し、終日多くの人が集まり誰でも利用できる施設(にぎわい施設)での、多摩産材の利用に関する支援を通じて、多摩産材PRを推進する事業を実施 産業労働局
5月23日 ~伝統工芸の未来をつくる「東京手仕事」プロジェクト~
平成28年度都知事賞等受賞商品の決定
5月23日の商品発表会にて、平成28年度に開発された商品の中から優れた商品に対して東京都知事賞等の各賞を授与。これらの商品を始めとした本プロジェクトの支援商品を展示・販売する「東京手仕事展」を開催【5月24日~6月6日】 産業労働局
5月22日 「Invest Tokyo セミナー 2017 Summer」 開催 外国企業等に対して、東京が推し進める特区制度等を活用した外国企業誘致施策等について説明するとともに、都内企業とのビジネスマッチング商談会を開催【6月22日開催】 政策企画局
5月15日 ~商店街に新規出店する若者や女性を応援~
「若手・女性リーダー応援プログラム」助成金募集のお知らせ
地域に根差した創業を生み出すとともに、商店街の新たな担い手の育成につなげるため、都内商店街での新規開業を希望する若手や女性に対し、開業の際に必要な資金を支援する助成金の募集を開始 産業労働局
5月15日 ものづくり・匠の技の祭典2017の開催 日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信。会場では、海外の方も含め皆様に、衣・食・住・工のさまざまな分野の優れた技を、見るだけでなく、自ら体験し楽しんでいただける場を提供【8月9~11日実施】 産業労働局
5月12日 国際金融都市・東京のあり方懇談会(第5回)の開催 中長期的、大局的視点から必要となる抜本的対策を検討するため、金融の専門家や企業経営者等で構成される国際金融都市・東京のあり方懇談会(第5回)を実施 政策企画局
5月11日 都内中小企業の海外展開を手厚くサポート
「海外知財専門相談窓口」を開設
東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社は、これまで実施していた海外知財相談の体制を強化して、東京都知的財産総合センターに「海外知財専門相談窓口」を新たに開設 産業労働局
5月11日 次世代アントレプレナー育成プログラム事業
東京発・世界を変える起業家とビジネスを輩出するスタートアップコンテスト
「TOKYO STARTUP GATEWAY 2017」エントリー開始
平成29年4月1日現在で15歳以上、40歳未満の方で平成30年度中に都内で実際に起業する意思のある方を対象にビジネスプランを募集【募集期間:5月11日~7月2日】 産業労働局
5月10日 都内中小企業等のための「人材確保窓口」を開設 雇用情勢改善の一方、深刻化する中小企業の人手不足解消への取組支援のため、 様々な企業の採用の相談に応える「人材確保相談窓口」を新たに開設。コンサルティングによるきめ細かい助言等、人材確保支援を強化【5月22日開設】 産業労働局
5月10日 都内中小企業等のための企業内保育施設に関する窓口を開設 人材確保のため、従業員が働きやすい職場環境づくりが重要になっている。東京都は、企業内に保育施設を設置し、育児中の女性等の活用促進に取組む企業に対して、保育施設設置に関する相談窓口を新たに開設【5月22日開設】 産業労働局
5月8日 ベンチャーファンド無限責任組合員募集 先端技術を活用したイノベーションの創出に向け、新たにファンドを活用し、リスクが高く資金が集まりにくい起業初期段階のベンチャーを支援するため、都の政策目的に賛同し、本ファンドを運営する事業者の募集を開始 産業労働局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成 ~ヒトやモノの流れがスムーズな都市をつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
5月31日 国分寺3・2・8号府中所沢線開通による効果開通約1ヶ月後の利用状況 国分寺3・2・8号府中所沢線(国分寺3・4・3~国分寺3・4・6)の開通後1ヶ月の整備効果(国分寺3・2・8号線の交通量及び旅行時間、府中街道の交通量の減少等)について公表 建設局
5月18日 舟運の活性化に向けた社会実験の航路を拡充 4月から運航を開始している東京港循環航路に加え、隅田川縦断航路・京浜運河縦断航路・日本橋周遊航路の運航を開始 都市整備局
建設局
港湾局
▲ 政策の柱一覧へ戻る



政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり ~首都東京の成長を支える、活力あふれるまちづくりを進めよう~
公表日 件名 概要 所管局
5月22日 「都立公園の多面的な活用の推進方策について」の答申 東京都公園審議会(山田勝巳会長)に諮問した「都立公園の多面的な活用の推進方策」について、答申を受けた内容を公表 建設局
5月19日 「都市づくりのグランドデザイン(素案)」の公表 「都市づくりのグランドデザイン(仮称)」素案を公表し、パブリックコメント実施を周知 都市整備局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市 ~世界に開かれた、人々をひきつける、国際・観光都市になろう~
公表日 件名 概要 所管局
5月30日 東京都と中国地域・四国地域の連携により、外国人旅行者に向けて、観光の魅力を集中PR 2020年に向けて、東京を訪れた外国人個人旅行者が気軽に中国地域・四国地域を訪れるよう、東京と中国地域・四国地域双方が有する観光資源や中国・四国地域へのアクセスについて集中PRを展開 産業労働局
5月30日 東京観光案内窓口を整備・運営する事業者を募集 東京都が区市町村等と連携し設置している東京観光案内窓口について、旅行者が東京での滞在を一層安心かつ快適に過ごしていただけるよう、窓口機能の強化を図るため、窓口を整備・運営する事業者を募集 産業労働局
5月24日 建造物のライトアップモデル事業を開始
建造物の常設のライトアップを行う取組に対し助成
訪都旅行者を魅了する都市景観を創出し旅行者誘致を促進するため、都内にある歴史的な建造物や集客施設などをライトアップする取組に対して、その経費の一部を補助する「建造物のライトアップモデル事業」を開始 産業労働局
5月24日 アジア10都市の魅力を発信するフォトコンテストを実施 アジアの都市が連携して欧米及びオセアニアから旅行者を誘致するとともに、アジア域内の交流を促進することを目指し、「ウェルカム・アジアキャンペーン」を実施。その取組の一環として、フォトコンテストを開催 産業労働局
5月17日 「&TOKYO」共同企画商品を開発する事業者を募集 旅行地としての東京を強く印象づける「東京ブランド」の確立に向けた取組として、東京都と共同して東京ブランドの企画商品を開発する事業者の募集を開始【5月29日~6月9日】 産業労働局
5月23日 『東京都臨海副都心おもてなし促進事業』補助制度 平成29年度の募集を開始 臨海副都心において「新たな観光資源の創出」や「外国人来訪者の受入体制環境整備」を行う民間事業者の取組を支援する補助制度「東京都臨海副都心おもてなし促進事業」の募集を開始 港湾局
5月17日 「東京ブランド推進プロジェクト」を募集 旅行地としての東京を強く印象づける「東京ブランド」の確立に向けた取組として、東京ブランドの普及・浸透に向け、民間事業者と連携した「東京ブランド推進プロジェクト」の平成29年度提案募集を開始 産業労働局
5月16日 ICAP東京シンポジウム2017を開催 排出量取引をはじめとする実効性ある気候変動対策を展開している国内外の事例を広く共有するため、ICAP(国際炭素行動パートナーシップ)と共同で、「ICAP東京シンポジウム2017」を開催【6月14日実施】 環境局
5月16日 東京ブランドのあり方検討会(第3回)の開催 東京の魅力を国内外に効果的に発信するための取組として、東京ブランドのあり方検討会(第3回)を開催【5月23日実施】 産業労働局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱8 芸術文化の振興 ~伝統と芸術が融合する、世界のどこにもない、文化都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
5月31日 「第1回TURNミーティング」開催のお知らせ 東京2020大会に向けた東京文化プログラムである「TURN」事業の平成29年度初の企画となる「第1回TURNミーティング」を開催【6月11日実施】 生活文化局
5月20日 ミュージック・ワークショップ・フェスタ〈夏〉のご案内 東京芸術劇場が会場となり、ジャンルを超えた音楽の楽しさを体験しながら、創造性や協調性を育む参加型の教育プログラムをお届けする「ミュージック・ワークショップ・フェスタ〈夏〉」を実施【7月13日~17日実施】 生活文化局
5月19日 2017年度アーツアカデミー調査研究員募集のお知らせ 芸術文化活動の調査を通して芸術文化活動の振興や支援のあり方について見識を持った人材を育成することを目的とした「アーツアカデミー事業」について、平成29年度の調査研究員を募集 生活文化局
5月17日 「TURN」平成29年度事業決定のお知らせ 異なる背景や習慣を持った人々が関わり合い、さまざまな「個」の出会いと表現を生み出すアートプロジェクト「TURN」の平成29年度の事業内容を決定 生活文化局
5月10日 アーツカウンシル東京 伝統文化事業 平成29年度ラインアップ詳細発表(PDF) 伝統文化・芸能に馴染みのない方々や外国人、子供たちが、本格的に、そして気軽に伝統文化・芸能を楽しめる、アーツカウンシル東京の「平成29年度伝統文化事業ラインナップ」の詳細を発表 生活文化局
5月2日 全国4館連携フォーラム「音楽がヒラク未来」:東京フォーラム《連携と人財育成がつなぐ未来》の実施 音楽で社会に何ができるかを問い直す、全国4館連携フォーラム「音楽がヒラク未来 Music shaping our future」の一環として、フォーラム《連携と人財育成がつなぐ未来》を開催【5月12日・13日実施】 生活文化局
5月1日 平成29年度東京地域芸術文化助成(二次締切)公募開始のお知らせ(PDF) 都内の無形民俗文化財を活用した地域の文化の振興に資する公演活動等や特定の地域における文化資源を活用した事業を実施する芸術団体等に対して活動経費の一部を助成する「東京地域芸術文化助成(二次締切)」の公募を開始 生活文化局
▲ 政策の柱一覧へ戻る

⇒ 「セーフ シティ」に関する取組状況はこちら
⇒ 「ダイバーシティ」に関する取組状況はこちら



ページのトップへ戻る
局ホームページトップへ戻る