実行プラントップページ 冊子・計画内容
Plan
毎月の動き
Do
実施状況レビュー
Check
策定経緯


「2020年に向けた実行プラン」事業の進捗状況【スマート シティ】

このページでは、「実行プラン」における「スマート シティ」に関する都庁内の取組状況を、「政策の柱」ごとに表示しています。気になる政策分野が今どのような状況か、ぜひ確認してみてください。         
  • 件名をクリックすると、実際にその取組を詳しく説明するページへ移動します。
     ※「(PDF)」と書かれた件名については、PDFファイルが開きます。
  • これらの取組は、【2017年7月】時点のものです。すでに募集等を終了しているものも含まれますので、あらかじめご了承ください。

  <過去の取組はこちら:表示したい年月をクリックしてください>

     2017年4月     2017年5月     2017年6月


スマート シティ  
     ~世界に開かれた、環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~
「政策の柱」をクリックすると、「政策の柱」ごとに取組をまとめた表へジャンプします。
 政策の柱1 スマートエネルギー都市
 政策の柱2 快適な都市環境の創出
 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全
 政策の柱4 国際金融・経済都市
 政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成
 政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり
 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市
 政策の柱8 芸術文化の振興


政策の柱1 スマートエネルギー都市 ~世界をリードする、スマートエネルギー都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
7月21日 島しょ地域における電気自動車普及モデル事業 電気自動車を活用した島しょ地域の振興という観点から、大島支庁新島出張所の庁有車として1台を試験導入(8月下旬)するとともに、八丈島の宿泊施設に3台を貸与する実証実験を開始(9月下旬) 総務局
7月13日 「バス停留所ソーラーパネル等設置促進事業」開始のお知らせ 再生可能エネルギーの更なる普及拡大につなげるため、都民・観光客等の移動手段として欠かせないバスの停留所にソーラーパネル等を設置する費用を助成する事業を開始 環境局
7月13日 水素のチカラを実感 親子で行く燃料電池バスツアー 交通局では、都営交通の情報発信プロジェクトの一環として、株式会社JTB国内旅行企画と共同で、募集型企画旅行として日本初の燃料電池バスを使ったバスツアーを実施。【8月19日、20日、26日】 交通局
7月7日 「アクセシビリティ・ワークショップ(第4回)」の実施 東京2020大会で使用する都立競技施設について、全ての人々にとって利用しやすい施設となるよう、設計段階で障害のある方や学識経験者等から意見を聴取するアクセシビリティ・ワークショップ第4回を開催。資料等を公表【5月24日実施分】 オリンピック・パラリンピック準備局
7月3日 「貨物輸送評価制度」の平成29年度評価取得事業者が決定 貨物自動車運送事業者のエコドライブ等の日常的な努力を実走行燃費で評価する「貨物輸送評価制度」について、平成29年度に申請のあった事業者について審査を行い、評価取得事業者を決定 環境局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱2 快適な都市環境の創出 ~クール・クリーンで、快適な都市をつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
7月28日 「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業が決定 資源ロスの削減や低炭素・自然共生・循環型資源の選択などを促進するため、先進的な取組を行う企業等と連携して、『「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業』を実施。今年度のモデル事業を決定 環境局
7月19日 平成29年度第1回「微小粒子状物質(PM2.5)検討会」を開催 都内のPM2.5等の実態把握・削減対策等について、専門的な見地から学識経験者の意見を聴くため、平成29年度第1回「微小粒子状物質(PM2.5)検討会」を開催【7月26日】 環境局
7月13日 「打ち水日和(びより)江戸の知恵・東京のおもてなし」
都内各所で、1万人超の都民による打ち水を実施
都民広場で打ち水を繰り広げるイベント「打ち水日和(びより)江戸の知恵・東京のおもてなし」を実施。また、同日に都内各所で打ち水を実施する団体の実施予定を掲載【7月20日実施】 環境局
7月11日 都庁舎における小型電子機器受付時間の延長 第一本庁舎2階で実施している小型電子機器受付窓口の時間を18時15分まで延長【7月12日より実施】 オリンピック・パラリンピック準備局
環境局
7月6日 「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」
平成29年度補助対象事業が決定
東京2020大会競技会場周辺で、かつ、観光客等が多く集まる地域において、人の感じる暑さを緩和する「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」を開始。 今年度の中央区及び調布市における補助対象事業を決定 環境局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全 ~水と緑に囲まれた、自然を感じられるまちをつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
7月27日 きて!みて!感じて!水源林ツアー参加者を募集 水道水源林での自然体験を通して、水の大切さや水道水源林の役割を知っていただくことを目的とした「きて!みて!感じて!水源林ツアー」9月開催分の参加者を募集 水道局
7月14日 「花の都プロジェクト」キックオフイベントの開催 東京2020大会に向け、花と緑で街を彩り、おもてなし機運を高めるため、「花の都プロジェクト」を開始。 台東区と共同で「花の都プロジェクト」キックオフイベントを開催【7月31日】 環境局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱4 国際金融・経済都市 ~日本経済を牽引する、国際金融・経済都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
7月31日 ものづくり企業グループ高度化支援事業の支援グループの決定 都内ものづくり産業の基盤強化と集積の維持発展を促進することを目的とした「ものづくり企業グループ高度化支援事業」の29年度の支援対象グループを選定 産業労働局
7月27日 東京味わいフェスタ 2017 (Taste of Tokyo) を開催 東京産の農林水産物やこれを用いた料理、伝統文化などの東京の多彩な魅力を国内外に発信するイベント「東京味わいフェスタ2017(Taste of Tokyo)」を丸の内・有楽町・日比谷にて開催 産業労働局
7月27日 ライフサイエンス系ベンチャー等商談会 支援対象者決定 都内産業の牽引役として期待されるライフサイエンス分野のベンチャー企業の成長を後押しするため、アジア最大級のバイオビジネスイベントであるBioJapanへの出展及び商談を支援。今年度の対象10者を決定 産業労働局
7月25日 東京2020公認プログラム
「ビジネスチャンス・ナビ2020」東京2020組織委員会に続き、新たに都の3つの外郭団体が電子入札システム活用開始
(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に続き、8月1日から、都の3つの外郭団体が受発注取引のプラットフォーム「ビジネスチャンス・ナビ2020」を電子入札システムとして新たに活用開始 産業労働局
7月18日 「FASHION PRIZE OF TOKYO」デザイナーの募集 支援対象デザイナーの募集を開始。今後世界で活躍できるポテンシャルを秘めたスターデザイナー候補1組を選定し、パリでの単独のファッションショー開催等を通じて、国際的な知名度の向上を支援 産業労働局
7月12日 ものづくり・匠の技の祭典 2017 詳細決定 日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信する「ものづくり・匠の技の祭典2017」の詳細が決定【8月9日から11日まで】 産業労働局
7月6日 「多摩と島をつなぐガストロノミーツーリズム」の開始 多摩・島しょの自然を活用した新しい余暇の過ごし方を提案し、先進的な取組を広める事業「Nature Tokyo Experience」では、この度、選定されたプロジェクトのうち1件が事業を開始 政策企画局
7月5日 医療機器開発海外展開人材育成プログラム受講生の募集 アジア・新興国を中心とした医療機器の海外展開に資する人材の育成を目的に、国立国際医療研究センター病院との連携によるプログラムを立ち上げ、都内中小企業の従業員等の受講者を募集【7月5日から25日まで】 産業労働局
7月4日 国際金融都市・東京のあり方懇談会(第6回)の開催 中長期的、大局的視点から必要となる抜本的対策を検討するため、金融の専門家や企業経営者等で構成される国際金融都市・東京のあり方懇談会(第6回)を実施 政策企画局
7月3日 平成29年度都内中小企業等向け助成事業説明会のご案内 成長産業分野における新たな技術の創出を目指し、都内中小企業と大手企業、大学・研究機関等の連携体が「イノベーションマップ」に沿って取り組む、技術・製品開発経費の一部を助成する事業の説明会を開催【8月16日から24日まで実施】 産業労働局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成 ~ヒトやモノの流れがスムーズな都市をつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
▲ 政策の柱一覧へ戻る



政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり ~首都東京の成長を支える、活力あふれるまちづくりを進めよう~
公表日 件名 概要 所管局
7月31日 新宿ターミナル協議会(第7回)の開催について 利用者の視点から、関係者の垣根を越えて誰もがわかりやすく使いやすいターミナルを実現するため、関係者で連携して取り組む改善策について合意形成を図ることを目的とした新宿ターミナル協議会を開催 都市整備局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市 ~世界に開かれた、人々をひきつける、国際・観光都市になろう~
公表日 件名 概要 所管局
7月26日 2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会小売プロジェクトチームの設置 小売分野における多言語対応の取組を官民連携して推進するため、2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会の下に小売PTを設置し、第1回会議を開催。資料等を公表【6月30日実施分】 オリンピック・パラリンピック準備局
7月25日 東京宝島推進委員会(第2回)の開催 島しょの隠れた魅力を再発見するとともに付加価値を生み出し、広く発信していく取組として、ブランディングやマーケティングなどの専門家からなる「東京宝島推進委員会」を設置。8月1日に第2回を開催。 総務局
7月21日 秋のライトアップモデル事業を開始 旅行者を魅了する都市景観を創出し旅行者誘致を促進するため、秋の紅葉を活かしてデザイン性の高いライトアップを行う取組に対して、その経費を補助する「秋のライトアップモデル事業」を開始【募集期間:7月21日から8月23日正午まで】 産業労働局
7月21日 東京ドーム開催 「ふるさと祭り東京2018」
『魅力発見!全国ご当地マラソン2018』観光PRブースの出展募集
東京と日本各地の双方の魅力を活かした観光振興事業の一環として、「ふるさと祭り東京2018」に「魅力発見!全国ご当地マラソン2018」コーナーを設置。マラソンを通じた地域活性化に取り組む団体等を募集【募集期間:7月21日から8月31日まで】 産業労働局
7月13日 多摩ビジネスイベンツ重点支援エリアの決定 都心部以外でもMICEの開催を増やしていくために、新たに多摩地域においてMICE開催の拠点となる地域及び団体等を「多摩ビジネスイベンツ重点支援エリア」として指定 産業労働局
7月13日 東京ビジネスイベンツ先進エリアの決定 会議施設や宿泊施設などが集積する地域に対し、MICEの誘致や受入れに向けた取組を重点的に支援。東京におけるMICE開催の新たな拠点となる地域及び団体等を「東京ビジネスイベンツ先進エリア」として指定 産業労働局
7月11日 「ミャンマー・ヤンゴンにおける水道施設維持管理事業」の共同実施について基本事項を合意 現在実施中の無収水対策事業におけるインフラ整備に引き続き予定されている維持管理事業について、ジャパンコンソーシアム合同会社(東京水道サービス㈱と民間企業が設立)とヤンゴン市の間で基本事項の合意書を締結 水道局
7月10日 MICEグローバル人材育成講座
受講者募集開始
海外都市とのMICE誘致競争が激化する中、誘致・開催に係る専門的なスキルやノウハウを持った人材を育成するため、関連事業者等を対象に「MICEグローバル人材育成講座」を実施 産業労働局
7月6日 デジタルサイネージを活用した観光案内標識の新規設置 外国人旅行者の利便性向上を目的に、街なかで観光情報などを多言語で提供する、高機能型観光案内標識(デジタルサイネージ)の整備を実施。7月6日より、新たな箇所でサービス提供を開始 産業労働局
7月4日 「マレーシア・ラブアン島における技術協力事業」の実施について合意 水道局の事業提案に基づき、東京水道サービス㈱、JICA、マレーシアエネルギー・環境技術・水省の三者間で、監視制御システムを活用した水運用・無収水マネジメント能力向上プロジェクトの実施について覚書を締結 水道局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱8 芸術文化の振興 ~伝統と芸術が融合する、世界のどこにもない、文化都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
7月25日 見る・知る・TURNする 「TURNフェス3」 の開催 アーティストが障害者支援施設や社会的支援を必要とする人の集うコミュニティに赴き、交流を重ねて生まれたさまざまな表現等を公開する「TURNフェス3」を開催【8月18日、19日、20日実施】 生活文化局
7月25日 「東京芸術祭2017」プレイベントの開催 東京の多彩で奥深い芸術文化を通して世界とつながることを目指した、都市型総合芸術祭「東京芸術祭2017」の開幕に先駆けて、プレイベントを実施【9月16日実施】 生活文化局
7月20日 「東京大茶会2017」の開催 美しい庭園や由緒ある建物の中で茶道を中心とした日本の伝統文化・芸能を体験できる「東京大茶会2017」を開催【10月7日、8日、21日、22日実施】 生活文化局
7月18日 「東京キャラバンin京都・二条城」 観覧者の募集 平成29年度から全国の自治体と連携し、日本中を巻き込む文化ムーブメントとして展開する「東京キャラバン」。そのうち、京都文化力プロジェクト実行委員会と共催する「東京キャラバンin京都・二条城」について、観覧者募集を開始【募集期間:8月13日まで】 生活文化局
7月18日 大友良英監修の参加型音楽祭典「アンサンブルズ東京」の開催 誰もが参加できる参加型の音楽フェスティバルとして、音楽家・大友良英のディレクションのもと、新たな音楽の場を作り上げることを目指し実施する「アンサンブルズ東京」の平成29年度の出演者、開催概要が決定【10月15日実施】 生活文化局
7月10日 「六本木アートナイト2017」開催テーマ、メインビジュアルの決定 六本木の街を舞台にしたアートの饗宴「六本木アートナイト 2017」について、開催テーマ、メインプログラム・アーティスト、メインビジュアルが決定【9月30日、10月1日実施】 生活文化局
7月7日 「サマーナイトミュージアム」の開催 都立の美術館・博物館において、夏休み期間の金曜日に開館時間を21時まで延長し、夏の夜に展覧会をゆっくりとお楽しみいただける「サマーナイトミュージアム」を開催 生活文化局
7月3日 平成29年度「東京地域芸術文化助成(二次締切)」対象事業の決定 東京都内の無形民俗文化財を活用する事業や地域の文化資源を活用しその地域の魅力を牽引する芸術文化活動に対する助成事業「東京地域芸術文化助成(二次締切)」の採択事業を決定 生活文化局
7月3日 2017年度「東京アートポイント計画」新規共催団体の公募(再募集) 地域社会を担うNPOとともにアートプロジェクトを展開することで、多数の「アートポイント(文化創造発信拠点)」を生み出す取り組みである「東京アートポイント計画」について、平成29年度の新規共催団体を再募集 生活文化局
▲ 政策の柱一覧へ戻る

⇒ 「セーフ シティ」に関する取組状況はこちら
⇒ 「ダイバーシティ」に関する取組状況はこちら



ページのトップへ戻る
局ホームページトップへ戻る