実行プラントップページ 冊子・計画内容
Plan
毎月の動き
Do
実施状況レビュー
Check
策定経緯


「2020年に向けた実行プラン」事業の進捗状況【スマート シティ】

このページでは、「実行プラン」における「スマート シティ」に関する都庁内の取組状況を、「政策の柱」ごとに表示しています。気になる政策分野が今どのような状況か、ぜひ確認してみてください。         
  • 件名をクリックすると、実際にその取組を詳しく説明するページへ移動します。
     ※「(PDF)」と書かれた件名については、PDFファイルが開きます。
  • これらの取組は、【2017年8月】時点のものです。すでに募集等を終了しているものも含まれますので、あらかじめご了承ください。

  <過去の取組はこちら:表示したい年月をクリックしてください>

     2017年4月     2017年5月     2017年6月     2017年7月


スマート シティ  
     ~世界に開かれた、環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~
「政策の柱」をクリックすると、「政策の柱」ごとに取組をまとめた表へジャンプします。
 政策の柱1 スマートエネルギー都市
 政策の柱2 快適な都市環境の創出
 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全
 政策の柱4 国際金融・経済都市
 政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成
 政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり
 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市
 政策の柱8 芸術文化の振興


政策の柱1 スマートエネルギー都市 ~世界をリードする、スマートエネルギー都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
8月31日 第2回東京都排出量取引セミナー&マッチングフェア2017 第2回東京都排出量取引セミナー&マッチングフェア2017を開催し、取引に関する実務的情報の周知、対象事業者と取引仲介事業者等のマッチング機会の提供を行い、排出量取引による義務履行支援を実施【12月11日】 環境局
8月31日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ計画書(有明体操競技場)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ計画書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月31日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ計画書(馬事公苑(その2))」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ計画書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月30日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書(有明体操競技場)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月30日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書(馬事公苑(その2))」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月30日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ報告書(大会開催前)(武蔵野の森総合スポーツプラザ)」の提出 東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ報告書を東京都環境局長に提出 オリンピック・パラリンピック準備局
8月29日 「アクセシビリティ・ワークショップ(第5回)」の開催 東京2020大会で使用する都立競技施設について、全ての人々にとって利用しやすい施設となるよう、設計段階で障害者団体や学識経験者等から意見を聴取するアクセシビリティ・ワークショップ第5回を開催。資料等を公表【8月28日実施】 オリンピック・パラリンピック準備局
8月28日 「有明アリーナの管理運営に関する基本的考え方」の公表 コンセッション方式による管理運営を行う予定である有明アリーナについて、現時点での考え方を示した「有明アリーナの管理運営に関する基本的考え方」を公表し、これを基に今後、民間事業者からのヒアリングを実施 オリンピック・パラリンピック準備局
8月24日 平成29年度 新規事業 既存住宅における高断熱窓導入促進事業
高断熱窓の設置に対する助成事業を開始
都内の既存住宅における高断熱窓の導入を促進し、エネルギー消費量の約3割を占める家庭部門の省エネルギー対策を推進していくため、既存住宅に高断熱窓を設置した都民等に、その費用の一部を助成する事業を開始 環境局
8月22日 大井ふ頭中央海浜公園における工事に伴う施設の利用休止 東京2020大会の開催にあたり、大井ふ頭中央海浜公園内に「大井ホッケー競技場」が設けられる。第一球技場をメインピッチとして、第二球技場をサブピッチとして整備を行うにあたり、公園内の一部施設が利用休止 オリンピック・パラリンピック準備局
8月17日 行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会(第1回)を開催 都内全体のエネルギー消費量の約3割を占める家庭部門における省エネルギー対策を一層推進していくことを目的として、「行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会(第1回)」を開催【8月24日】 環境局
8月15日 家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業
LED電球の交換実績公表と代理受領方針決定
家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業について、これまでのLED電球の交換実績を公表。また、LED電球の交換のために参加協力店に出向くことができない方の代理受領についての方針を決定 環境局
8月10日 羽田空港におけるフォークリフト用水素ステーションの整備及び運営を行う事業者を募集 羽田空港における燃料電池フォークリフト等、業務・産業用車両の導入を図るため、これらの車両へ水素を充填する水素ステーションの整備及び運営を行う事業者の募集を開始 環境局
8月9日 武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者候補者の決定 武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者について、選定委員会の審査を経て、東京スタジアムグループを候補者として決定。今後、都議会に指定の議案を提出し、議決が得られた後、指定管理者を指定 オリンピック・パラリンピック準備局
8月7日 有明アリーナの管理運営に関するヒアリング(第2回)の実施 コンセッション方式による管理運営を行う予定である有明アリーナについて、コンセッション実施方針の策定に向け、管理運営の目的、内容、業務範囲等の基本的考え方について第2回のヒアリングを実施【9月19日から29日まで】 オリンピック・パラリンピック準備局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱2 快適な都市環境の創出 ~クール・クリーンで、快適な都市をつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
8月10日 「打ち水日和」in「丸の内キッズジャンボリー2017」
打ち水イベントの実施
涼を得るための江戸の知恵である「打ち水」が、東京のおもてなしとして定着することを目指し、東京国際フォーラムで開催される「丸の内キッズジャンボリー2017」において、「打ち水」を実施【8月15日】 環境局
8月7日 2016(平成28)年度大気汚染状況の測定結果を公表 東京都及び八王子市が行っている、大気汚染防止法に基づいた都内の大気汚染の状況を把握するための常時監視、また、有害大気汚染物質の濃度を把握するための調査について、2016年度の測定結果を公表 環境局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全 ~水と緑に囲まれた、自然を感じられるまちをつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
8月28日 きて!みて!感じて!水源林ツアー参加者を募集 水道水源林での自然体験を通して、水の大切さや水道水源林の役割を知っていただくことを目的とした「きて!みて!感じて!水源林ツアー」10月開催分の参加者を募集 水道局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱4 国際金融・経済都市 ~日本経済を牽引する、国際金融・経済都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
8月25日 女性ベンチャー成長促進事業(APT Women)の受講生募集 女性起業家の中で、国際的に幅広い事業の展開を考える方や、社会的な課題の解決に役立つ事業を広げていきたい方を積極的に応援するプログラムを開始し、受講生を募集【募集期間:8月25日から9月17日まで】 産業労働局
8月21日 青山スタートアップアクセラレーションセンター
第5期アクセラレーションプログラム受講者募集
創業後3年未満の起業家に対する成長支援のため、青山スタートアップアクセラレーションセンターにて半期に1度実施している、アクセラレーションプログラムの第5期受講生募集を開始【募集期間:8月21日から9月29日まで】 産業労働局
8月17日 東京都トライアル発注認定制度 平成29年度の認定商品が決定 中小企業の新規性の高い優れた新商品等を認定し、都の機関で試験的に購入・評価等を行うことで、商品の普及と中小企業の販路開拓を支援。今年度の認定商品10件が決定 産業労働局
8月16日 東京ビジネスデザインアワード 新商品・用途開発案を募集 中小企業から提案されたコンペティションのテーマに対する新たな商品・用途開発案をデザイナーから募集【募集期間:8月16日から10月25日まで】 産業労働局
8月14日 東京都アクセラレータプログラム「フィンテックビジネスキャンプ東京」 参加企業の決定 6月15日から7月14日の間、東京都アクセラレータプログラム「フィンテックビジネスキャンプ東京」参加外国企業を募集し、16か国、52企業からの応募があり、本プログラムに参加する外国企業(8社)を決定 政策企画局
8月10日 医療機器開発イノベーション人材育成プログラムの受講生を募集 都内中小企業の従業員等を対象に次世代を見据えた先端医療機器の開発を行うための人材育成プログラムを実施。企業内で連続したイノベーションを起こすためのプロセスについて実践的な内容にて開催 産業労働局
8月1日 インキュベーションHUB推進プロジェクト事業
支援対象事業者決定
都が支援する「インキュベーションHUB※」を2連携体決定※高い支援能力・ノウハウを有するインキュベータが中心となって他のインキュベータと構築する連携体 産業労働局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成 ~ヒトやモノの流れがスムーズな都市をつくろう~
公表日 件名 概要 所管局
8月24日 調布3・4・17号線(若葉町)開通1ヶ月後の整備効果 都道114号の交通量の減少 世田谷通りと甲州街道までの南北方向のアクセス性の向上 建設局
8月15日 「(仮称)芝浦一丁目計画」と連携して日の出ふ頭の機能を強化 日の出ふ頭をさらに賑わいのある水辺空間とするため、民間事業者が進める再開発事業と連携し、日の出ふ頭北側に民間事業者の負担で小型船ターミナル等を整備・運営することについて合意、協定を締結 港湾局
▲ 政策の柱一覧へ戻る



政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり ~首都東京の成長を支える、活力あふれるまちづくりを進めよう~
公表日 件名 概要 所管局
8月31日 分かりやすく使いやすい新宿ターミナルを目指して案内サイン等の整備計画を作成 2017年8月7日に開催された新宿ターミナル協議会(第7回)により、案内サインの設置など、各施策の実施内容と時期を盛り込んだ「整備計画」をとりまとめ 都市整備局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市 ~世界に開かれた、人々をひきつける、国際・観光都市になろう~
公表日 件名 概要 所管局
8月31日 「両国リバーセンタープロジェクト」事業予定者の選定 外部有識者から構成される「両国リバーセンタープロジェクト審査委員会」における審査を経て、事業予定者及び次点を選定 建設局
8月24日 東京都立公園3箇所において「無料Wi-Fiサービス(FREE Wi-Fi & TOKYO)」の提供を開始 都立施設で共通利用できる、無料Wi-Fiサービス(FREE Wi-Fi & TOKYO)の開始 建設局
8月22日 「東京観光情報センター 東京都庁」及び「東京観光情報センター 京成上野」の仮移転 庁舎及び駅舎改修に伴い、「東京観光情報センター 東京都庁」及び「東京観光情報センター 京成上野」について、仮移転を実施【仮移転場所での営業開始日:東京都庁 9月4日、京成上野 9月2日】 産業労働局
8月22日 アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウムの開催
高齢者や障害者 誰もが快適に観光できる東京をつくろう
障害者や高齢者が安心して観光を楽しめるアクセシブル・ツーリズムの充実に向け、障害者や高齢者などの観光への配慮や思いやりの心を醸成して、主体的にサポートをする機運を広く生み出すため、シンポジウムを開催【開催日:10月26日】 産業労働局
8月22日 「アクセシブル・ツーリズム推進相談員派遣事業」の募集
誰もが快適に観光できる受入環境整備の取組みを支援
誰もが安全かつ快適に利用・滞在できる環境を整備するため、施設のバリアフリー化や接遇サービス等の向上に取り組む事業者に対し、現地に赴き助言を行う相談員派遣を開始 産業労働局
8月7日 東京都と中国・四国地域の連携により観光資源の魅力を伝える360度VR動画を配信 東京と中国地域、四国地域双方の魅力を発信する取組として、観光ルートを紹介しているWebサイトで、没入感を体感できる360度VR動画によるPRを展開 産業労働局
8月7日 東京を起点にした外国人個人旅行者向け観光ルートを体験
東京都と九州地域の連携により海外メディア等を対象に、共同招聘旅行を実施
東京を訪れた外国人個人旅行者が気軽に九州地域を訪れるよう、東京と九州地域の各地を結ぶ観光ルートを設定し、海外メディア等を対象に招聘旅行を実施 産業労働局
8月7日 宿泊施設の防犯カメラの導入の支援を開始
宿泊施設における安全・安心向上支援補助金
国内外から東京を訪れて宿泊施設に滞在する旅行者の安全・安心を確保するため、防犯カメラの導入に取り組む宿泊事業者に対し、設備の整備等に要する経費の一部補助を開始 産業労働局
8月7日 SNS&Instameet、さらにポータルサイトの開設
新たな手法で”TAMASHIMA”の魅力を発信
より多くの方に多摩・島しょ地域の魅力を伝えるため公式SNSを開設。秋には、SNSを活用したイベント「Instameet」を開催。さらに、旬で多様な魅力を多角的に発信するポータルサイトを開設 産業労働局
8月7日 外国人向け多摩・島しょ地域の旅行商品造成・販売を助成 外国人旅行者向けに多摩・島しょ地域を周遊する新たな旅行商品を造成・販売する事業に対し、必要な経費の一部補助を実施【募集期間:8月7日から9月11日まで】 産業労働局
8月7日 宿泊施設の防犯カメラの導入の支援を開始
宿泊施設における安全・安心向上支援補助金
国内外から東京を訪れて宿泊施設に滞在する旅行者の安全・安心を確保するため、防犯カメラの導入に取り組む宿泊事業者に対し、設備の整備等に要する経費の一部補助を開始 産業労働局
8月4日 島しょ地域の“縁結び”旅行商品の造成・販売を助成(第2回事業の募集) 船舶を使い島しょ地域を観光しながら、出会いのきっかけも提供する旅行商品(婚活ツアーなど)を旅行会社等が造成・販売する際に必要な経費を助成。第2回事業の募集を開始【募集期間:8月4日から9月11日まで】 産業労働局
▲ 政策の柱一覧へ戻る


政策の柱8 芸術文化の振興 ~伝統と芸術が融合する、世界のどこにもない、文化都市を目指そう~
公表日 件名 概要 所管局
8月30日 「Shibuya StreetDance Week 2017」開催決定のお知らせ 世界中から注目されるストリートダンスを国内外に発信する『Shibuya StreetDance Week 2017』を渋谷区・代々木公園で開催【12月3日実施】 生活文化局
8月29日 「伝承のたまてばこ~多摩伝統文化フェスティバル2017~」の開催 八王子駅周辺の街なかを舞台に、八王子や多摩地域に伝わる伝統文化・芸能の魅力を気軽に鑑賞・体験できる機会として実施する事業「伝承のたまてばこ~多摩伝統文化フェスティバル2017~」を開催【9月9日、10日実施】 生活文化局
8月28日 「東京キャラバンin八王子」 の開催 全国の自治体と連携し、日本中を巻き込む文化ムーブメントとして展開する「東京キャラバン」のうち、「東京キャラバンin八王子」の詳細が決定【9月9日、9月10日実施】 生活文化局
8月28日 「東京文化プログラム助成(海外発文化プロジェクト支援、未来提案型プロジェクト支援)」公募の開始 2020年に向け様々な文化プログラムを展開し、文化の魅力あふれる都市東京を実現する「東京文化プログラム助成」”海外発文化プロジェクト支援””未来提案型プロジェクト支援”を新設し、公募を開始 生活文化局
8月18日 「東京キャラバンin京都・二条城」ライブ中継のお知らせ 全国の自治体と連携し、日本中を巻き込む文化ムーブメントとして展開する「東京キャラバン」のうち、「東京キャラバンin京都・二条城」のインターネット上でライブ中継が決定【9月3日実施】 生活文化局
8月17日 「六本木アートナイト2017」開催内容の決定 六本木の街を舞台にしたアートの饗宴「六本木アートナイト 2017」(テーマ:未来ノマツリ)について、メインプログラム、開催内容が決定【9月30日、10月1日実施】 生活文化局
8月7日 「東京キャラバンin京都」 参加アーティスト決定 全国の自治体と連携し、日本中を巻き込む文化ムーブメントとして展開する「東京キャラバン」のうち、「東京キャラバンin京都・二条城」の参加アーティストが決定【8月19日、8月20日、9月2日、9月3日実施】 生活文化局
8月1日 2017年度「東京地域芸術文化助成(三次締切)」の公募開始(PDF) 東京都内の無形民俗文化財を活用する事業や地域の文化資源を活用しその地域の魅力を牽引する芸術文化活動に対する助成事業「東京地域芸術文化助成(三次締切)」の公募を開始 生活文化局
▲ 政策の柱一覧へ戻る

⇒ 「セーフ シティ」に関する取組状況はこちら
⇒ 「ダイバーシティ」に関する取組状況はこちら



ページのトップへ戻る
局ホームページトップへ戻る