東京2020大会オリンピック・パラリンピック競技大会まで、あと1000日を切りました。伝統と革新に裏打ちされた文化、最新のテクノロジー、環境への高い意識、災害対応のノウハウなど、東京2020大会は、大会の舞台となる東京が持つ力を磨き上げ、新たな魅力と成長を獲得する最大の契機です。東京2020大会を「史上最高の大会」へと導き、東京の都市としての質・価値を一層高めるため、東京都では「ホストシティTokyoプロジェクト」を推進しています。
 都全体で、ホストシティ(開催都市)として、「大会気運醸成」、「魅力発信」、「復興・防災」、「環境」、「先端技術」、「人材育成」の6分野で13のプロジェクトに取り組んでいます。
        
  

 概要

ホストシティTokyoプロジェクト
ホストシティTokyoプロジェクト推進本部設置要綱

 新着情報                      


2017/12 /23  FUKU FES 2017-ふくしま大交流フェスタ-を実施(PDF:170KB)

2017/12 /19  みんなでラジオ体操プロジェクト感謝状贈呈式を実施(PDF:243KB)

2017/12 /14  遠隔型自動運転システムの公道実証実験を実施(PDF:145KB)

2017/12 /9  いわて三陸復興フォーラムin東京を実施(PDF:163KB)

 推進本部議事概要


2017/6/28 ホストシティTokyoプロジェクト推進本部(第1回)

2017/11/24 ホストシティTokyoプロジェクト推進本部(第2回)

お問い合わせ

東京都政策企画局調整部政策課 TEL:03-5388-2240 FAX:03-5388-1212
              

【関連事業バナー】