東京自動走行ワンストップセンターとは

東京自動走行ワンストップセンターは、自動走行の公道実証実験を促進するため、国と東京都が共同で設置する、ワンストップセンターです。相談員が、実験構想段階から実施に至るまでの、関係法令等の手続に関する情報提供、相談サービス等を無料で行います。

東京自動走行ワンストップセンターが実施する主なサービス支援は下記のとおりです。


○公道実証に必要な手続に関する電話相談、窓口相談等の対応、関係機関との調整を行います。

○警察庁ガイドラインに基づく公道実証の実施に係る警察、道路管理者、関東運輸局への事前連絡(実施主体から提出のあった計画書等を提供)を行います※。

○公道実証の実施に係る地域への周知等を行います。

○公道実証に必要な手続の改革提案の受付を行います。


※東京自動走行ワンストップセンターへの提出をもって、「自動走行システムに関する公道実証実験のためのガイドライン」(平成28年5月警察庁。以下、「警察庁ガイドライン」という。)の「10 関係機関に対する事前連絡」に規定する実施場所を管轄する警察及び関東運輸局に対して事前連絡をしたものとみなされます。


東京自動走行ワンストップセンター運営要綱


相談例

ケース1:実証実験の計画段階でお困りの方

・まずは、お電話にてご相談ください。
・訪問によるご相談の場合には、事前にお電話の上、訪問日時をご予約ください。
・必要に応じて、様式1「公道実証に関する相談等について」をご提出ください。
・下記フローに基づき関係機関と調整を図ります。


ケース2:警察庁ガイドラインに基づき実証実験を実施する方

運営要綱をご一読の上、事務局宛に様式2「公道実証実施に関する事前連絡について」をご提出ください。センターへの提出をもって、警察庁ガイドラインに基づく、警察、道路管理者、関東運輸局への事前連絡をしたものとみなされます。
下記フローに基づき関係機関と調整を図ります。
※ 実証実験が終了しましたら、必ず結果報告書をご提出ください(様式任意)。


【業務フローイメージ】


予定イベント一覧

日程 開催場所 イベント
2017年12月22日(金)
13:00 – 16:00
東京都千代田区丸の内二丁目 <自動運転バス試乗会 in 丸の内仲通り>
丸の内仲通りにおける、運転席がない自動運転シャトルバスの試乗会です。試乗会は、事前応募制ですのでご注意ください。詳細はこちら
2017年12月23日(土)
11:30 – 15:30
東京都江東区青海2-3-6
日本科学未来館
<ともにつくるサイセンタン!「もうそこまで来た!自動運転の未来!!」>
開発者によるトークイベントを開催。遠隔型自動運転システムのデモ走行(未来館敷地内)と、実験車両の展示も行います。詳細はこちら

センター利用団体数 19団体(平成29年11月末時点)


東京自動走行ワンストップセンター事務局

◆営業時間:月曜日~金曜日 9時00分~17時00分
 (土曜・日曜、祝日、年末年始を除く)

◆TEL:03-5388-2176
◆MAIL:jidousoukou@section.metro.tokyo.jp

◆住所
 東京都新宿区西新宿2-8-1都庁第一本庁舎11階北側
 東京自動走行ワンストップセンター事務局
 (東京都政策企画局調整部渉外課戦略事業担当)

◆都庁への交通案内等はこちら