東京都で暮らす外国人の生活環境を充実させるため、東京都内に新たに設立又は増設する外国人対応医療機関及びインターナショナルスクールに対し、外国籍の医師及び教員の採用に要した経費の一部を補助します。

補助金の対象となる経費

外国籍の医師及び教員を採用する際に、行政書士等の専門家に支払う以下の経費が対象です。ただし、税金など官公署に支払う費用は含みません。

  • 在留資格取得経費
  • 各種届出経費

補助限度額

経費の実額の2分の1以内とし、1事業者当たり医療機関においては、2,000,000円、インターナショナルスクールにおいては、5,000,000円 の範囲内で交付します。

注意事項

  • 新増設の計画確定前に、東京都へ事前相談を行ってください。
  • 補助対象は、事業計画書、施設概要等により、総合的に判断させていただきます。
  • 補助金交付後、交付日の属する年度の翌々年度が終了するまでの間は、事業を継続していただく必要があります。
  • 補助金を受け取った場合、医療機関名又はインターナショナルスクール名が公表されることがありますのでご了承ください。

詳細は以下の資料をご参照ください。