東京都「第一号」適合事業者への通知式を行いました

2017年2月23日更新

国家戦略特別区域・家事支援外国人受入事業において、平成29年2月23日、次の6つの特定機関(受入企業)に東京都「第一号」となる適合事業者への通知書を交付しました。

【適合事業者】
株式会社ベアーズ / 株式会社ポピンズ / 株式会社ダスキン
株式会社ニチイ学館 / 株式会社パソナ / 株式会社ピナイ・インターナショナル

通知書の交付に先立ち、小池知事は、「十分に女性が活躍できない環境は、その女性のエネルギーを十分に活用していないということに他ならない」「今回の家事支援外国人材受入事業は、家庭における女性の負担軽減の点で有効なツールである」と述べました。


  • 挨拶をする小池都知事(左は松本内閣府副大臣)

    挨拶をする小池都知事(左は松本内閣府副大臣)

  • 松本副大臣、認定企業の交付式出席者と

    松本副大臣、認定企業の交付式出席者と

【参考】東京都第三者管理協議会(第2回・平成29年2月21日)