国家戦略特区を活用した取組事例報告会(2017・春)(於:新宿区立文化センター)を開催しました

2017年5月30日更新

東京都は、平成26年5月、国際ビジネス、イノベーション拠点として、国家戦略特別区域に指定されて以降、都市再生・医療・雇用・創業分野など、様々な規制改革事項の認定を受けてきました。この度、東京都の特区を活用した成功事例の紹介を行い、規制改革による経済成長及び地域活性化に向けた取組の可能性を示し、国家戦略特区の効果をこれまで以上に拡大していくため、報告会を開催しました。本報告会には、都内区市町村の職員等約60名に参加していただきました。

  • (鈴木東京特区推進共同事務局長挨拶)

    (鈴木東京特区推進共同事務局長挨拶)

  • (東京都講演)

    (東京都講演)

  • (京王電鉄株式会社講演)

    (京王電鉄株式会社講演)

  • (株式会社百戦錬磨講演)

    (株式会社百戦錬磨講演)

【当日のプログラム】
国家戦略特区を活用した取組事例報告(東京都)
民泊事業の取り組みについて(京王電鉄株式会社)
特区民泊の取組状況について(株式会社百戦錬磨)

【当日配布した資料】
「東京開業ワンストップセンター」(リーフレット)
「東京開業ワンストップセンター・渋谷サテライトセンター」(チラシ)
「外国人創業人材受入促進事業」(チラシ)
「東京圏雇用労働相談センター」(リーフレット)
・日本再興戦略2017(仮称)国家戦略特区関係(案)」等
  1表紙 2 3 4