都の基本計画

TOP > 都の基本計画

2020年に向けた実行プラン

2020年に向けた実行プラン
東京都は、今後の都政の具体的な政策展開を示す新たな4か年の実施計画として、「都民ファーストでつくる『新しい東京』~2020年に向けた実行プラン~」を2016年(平成28年)12月に策定しました。

重点政策方針

重点政策方針
東京都は、「2020年に向けた実行プラン」に掲げる「セーフ シティ」「ダイバーシティ」「スマート シティ」の3つのシティを実現し、「新しい東京」を創り上げていくための政策を全力で進めています。

大学との定例懇談会

大学との定例懇談会
東京都および都内の大学が、今後の政策連携を視野に、恒常的なコミュニケーションの場を形成し、東京の課題解決や東京の未来、国際競争力の向上等について、自由に意見交換を行うことを目的に、大学との定例懇談会を設置しました。

東京未来ビジョン懇談会

東京未来ビジョン懇談会
東京都における政策の推進や政策形成等に新たな発想を取り入れるため、各界の第一線でご活躍されている新進気鋭の若手の方々と意見交換を行う、「東京未来ビジョン懇談会」を設置しました。

超高齢社会における東京のあり方懇談会

超高齢社会における東京のあり方懇談会
世界に例を見ない速度で高齢化が進む東京において、誰もが安心して暮らし、希望と活力を持てる都市・東京を実現するために必要となる「サステイナブル(持続可能)な地域モデル」の在り方を検討し、今後の政策展開に資することを目的に「超高齢社会における東京のあり方懇談会」を設置しました。

東京都長期ビジョン

東京都長期ビジョン
「世界一の都市・東京」の実現を目指し、「東京都長期ビジョン」を策定しました。本ビジョンでは、東京が目指す将来像を達成するための基本目標や政策目標、その達成に向けた具体的な政策展開、3か年の実施計画などを明らかにしています。

東京都総合戦略

東京都総合戦略
東京都は、「東京と地方」が、それぞれの持つ力を合わせて、共に栄え、成長し、日本全体の持続的発展へつなげていくため、「『東京と地方が共に栄える、真の地方創生』の実現を目指して~東京都総合戦略~」を策定しました。東京都総合戦略では、3つの視点を掲げ、「東京と地方が共に栄える、真の地方創生」の実現を目指します。

東京のグランドデザイン検討委員会

東京のグランドデザイン検討委員会
東京都では、2040年代を見据えた「東京のグランドデザイン(仮称)」を検討するため、舛添知事を委員長とする「東京のグランドデザイン検討委員会」を開催しました。