毎月の動き(Do)【ダイバーシティ/2019年1月】

毎月の動き(Do)【ダイバーシティ/2019年1月】

「2020年に向けた実行プラン」事業の進捗状況【ダイバーシティ】

このページでは、「実行プラン」における「ダイバーシティ」に関する都庁内の取組状況を、「政策の柱」ごと に表示しています。気になる政策分野が今どのような状況か、ぜひ確認してみてください。

注意事項

  • 件名をクリックすると、実際にその取組を詳しく説明するページへ移動します。
    ※「【PDF】」と書かれた件名については、PDFファイルが開きます。
  • これらの取組は、【2019年1月】時点のものです。すでに募集等を終了しているも のも含まれますので、あらかじめご了承ください。

ダイバ-シティ

~誰もがいきいきと生活できる、活躍できる都市・東京~

政策の柱1 子供を安心して産み育てられるまち
~安心して産み育てられ、子供たちが健やかに成長できる~

政策の柱2 高齢者が安心して暮らせる社会
~年齢を重ねても、住み慣れた地域で安心して暮らせる~

1月11日 特別養護老人ホーム等施設整備費補助制度の概要説明会を開催

超高齢社会に対応していくため、介護サービス利用者数の将来見込みや施設配置の地域バランスに配慮しながら、特別養護老人ホーム等の整備を促進。早期からの事業検討の参考としていただくため、説明会を開催

所管局 福祉保健局 

政策の柱3 医療が充実し健康に暮らせるまち
~質の高い医療を受けられ、生涯を通じて健康でいられる~

1月7日 子宮頸がん検診応援ガールズから新成人のみなさんに贈るお祝いメッセージを公開

検診受診開始の年齢である20歳の新成人のみなさんへ、お祝いメッセージとともに子宮頸がん検診の受診を呼びかけるビデオレターを公開。一部区市町村の成人式会場にて放映するとともに、特設サイトでも公開

所管局 福祉保健局 

1月18日 受動喫煙防止対策 AIチャットボットサービスを開始

受動喫煙防止対策に関する都民や事業者の方々等のお問合せに24時間365日対応するため、ホームページ上でAIチャットボットによる問合せ対応を開始

所管局 福祉保健局 

1月18日 受動喫煙防止対策 PR動画&ポスターを作成

東京都受動喫煙防止条例は、都民や保護者の責務、喫煙をする際の配慮義務等について、本年1月1日に施行。受動喫煙防止対策アンバサダー「健康ファースト大使」の高橋尚子さん出演によるPR動画・ポスターを作成

所管局 福祉保健局 

1月24日 自殺のない社会を目指して自殺防止!東京キャンペーン

本年3月においても相談の受付時間を拡充した電話相談を実施するほか、講演会を開催するなど、自殺防止の取組を集中的に展開、今年は3月の自殺対策強化月間に先駆け、1・2月に職域向け講演会を開催

所管局 福祉保健局 

1月25日 受動喫煙防止対策 専門アドバイザーによる相談事業を開始

2020年4月の「東京都受動喫煙防止条例」の全面施行に向け、喫煙専用室等を設置しようとする施設に対し、個別の課題に応じた専門アドバイザーによる相談を開始

所管局 福祉保健局 

1月31日 受動喫煙防止対策に関する施設管理者向け説明会を開催

施設管理者の方々を対象に、受動喫煙防止対策の必要性や効果的な推進方法、受動喫煙防止対策を積極的に推進している施設や企業の具体的な取組みに関する説明会を開催

所管局 福祉保健局 

政策の柱4 障害者がいきいきと暮らせる社会
~障害がある人もない人も、お互いに尊重し、共に生活する~

1月9日 障害のある人もない人も共に生きる社会の実現を目指して「東京都障害者差別解消支援地域協議会」を開催

障害を理由とする差別を解消するための取組を推進するため、障害者差別解消法第17条の規定に基づき、「東京都障害者差別解消支援地域協議会」を設置し、協議会を開催

所管局 福祉保健局 

1月21日 障害者雇用4万人増に向けて東京都障害者就労支援協議会(第24回)を開催

経済団体・企業等をはじめとする関係機関が連携するため、東京都障害者就労支援協議会を設置し、「精神障害者の就労定着に向けた連携の取組について」等を中心に議論

所管局 福祉保健局 

政策の柱5 誰もが活躍できるまち
~誰もが人生と仕事を調和させ、自分らしく活躍できる~

1月11日 冬の時差Bizを実施

快適通勤の実現に取り組むため、今年度は新たに冬にも時差Bizを実施【期間 平成31年1月21日から2月1日】

所管局 都市整備局 

1月11日 都営交通は冬も時差Bizを推進

都営交通の「時差Biz」の取組として、大江戸線臨時列車「時差Bizトレイン」の運行【1月21日~2月1日の平日】や、朝ラッシュ時間帯における「都営交通 2019冬の時差Bizキャンペーン」を開催【開催日1月21日~2月15日の平日】

所管局 交通局 

1月15日 東京都結婚応援イベント TOKYO FUTARI DAYSを開催

結婚に関心のある方に、これからの人生や結婚について、ゲストや専門家の話を聞きながら、学び、考えていただくセミナーを開催【開催日2月23日・24日】

所管局 生活文化局 

政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち
~いたるところで、まちの優しさを感じられる~

1月10日 東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例第11条に規定する公の施設の利用制限に関する基準案に対する意見募集

東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例第11条に規定する公の施設の利用制限に関する基準案について、広く都民の皆様からの意見を募集【募集期間1月11日~2月10日】

所管局 総務局 

1月10日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書案(有明アーバンスポーツパーク)」の提出

有明アーバンスポーツパークの整備について、「大気等」、「騒音・振動」等の5項目を選定して「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書案」を作成し、東京都環境局長に提出

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月25日 平成30年度人権問題都民講座
「異なる身体感覚で世界を「見る」方法とは 視覚と言語と運動する身体」の開催

目が見えない人は世界をどのように感じ、把握しているのか。素朴な疑問に答えるため、当事者への聞き取り調査等で得られた新たな知見をもとに講師が解説。障害を深く理解し、障害者の人権について考える機会を提供【開催日3月2日】

所管局 総務局 

1月25日 大会に向けて都庁自ら行うTDMの取組項目を設定

東京2020大会期間中における交通混雑緩和に向け、都庁自ら行うTDM(交通需要マネジメント)の取組として「都庁2020アクションプラン」を取りまとめることとし、このたび、そのうちの取組項目を設定

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月28日 東京2020大会スタッフ及び都市ボランティアのネーミング決定

東京2020大会のボランティアのネーミングがボランティア応募者の投票により、「(大会)Field Cast(フィールド キャスト)/(都市)City Cast(シティ キャスト)」と決定

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月28日 「つなぐTOKYO2020」の開催(首都大学東京ボランティアセンター活動報告)【PDF】

南大沢キャンパスで、学生コーディネーター企画「つなぐTOKYO2020」を開催(全4回)。学生らが東京2020大会に関連づけて、ボランティアやダイバーシティについて議論を深めた【11月30~12月21日開催】

所管局 総務局 

政策の柱7 未来を担う人材の育成
~未来のために、自らの意志で学べる~

1月9日 平成30年度「青少年応援プロジェクト」を開催(第15回~第19回)

"多文化への理解を深める"、"他者を思いやる"など、青少年のダイバーシティ意識を育む取組の推進を目的として今年度20回開催する「青少年応援プロジェクト」について第15回から第19回を開催【開催日2月2日、2月7日、2月9日、2月16日、2月23日】

所管局 青少年・治安対策本部 

1月17日 地区委員未来会議<地区トーーク!>(平成30年度青少年健全育成地区委員会連絡会研修会)を開催

青少年の健全育成に熱意と理解を持って活躍する地区委員や青少年行政担当者等向けに「先進的取組を知り、青少年健全育成のこれからを語り、あしたからの地域活動に役立つ情報がきっと得られる」発表会・交流会を開催

所管局 青少年・治安対策本部 

1月25日 平成30年度 夢・未来プロジェクトの実施(2月実施分)

生徒等がアスリート等との交流を通じスポーツのすばらしさを実感し夢や希望を持ち続けられるよう、オリンピアンやパラリンピアン等を学校に派遣する「夢・未来プロジェクト」について、2月分の実施日程等が決定

所管局 教育庁・生活文化局 

1月30日 地域における青少年健全育成推進会議 第2回の開催

地域における青少年健全育成事業の一層の推進を図るため、今年度新たに設置された「地域における青少年健全育成推進会議」の第2回会議を開催【開催日2月4日】

所管局 青少年・治安対策本部 

1月31日 平成30年度東京都児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査結果

「アクティブプラン to 2020」に基づき、都内公立学校の全児童・生徒を対象に実施した「東京都児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査」について、平成30年度の調査結果を取りまとめ

所管局 教育庁 

政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会
~都民一人ひとりが、スポーツに親しめる~

1月7日 首都大学東京健康福祉学部主催 「ボッチャ教室」を開催

ボッチャチーム「王子ホールドスターズ」によるルール説明、競技指導など。誰でも参加可能(30名程度)。開催日時は4月~3月の毎月第4金曜日の14時~16時。会場は首都大学東京荒川キャンパス体育館

所管局 総務局 

1月7日 だれもが楽しい!みんなのパラスポーツ体験教室を開催

車いすバスケ、ゴールボールなど毎回異なるパラスポーツの体験教室。誰でも参加可能(50名程度)。開催日時は4月~3月の毎月第4土曜日の14時~16時。会場は首都大学東京荒川キャンパス体育館

所管局 総務局 

1月10日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書案(有明アーバンスポーツパーク)」の提出

有明アーバンスポーツパークの整備について、「大気等」、「騒音・振動」等の5項目を選定して「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書案」を作成し、東京都環境局長に提出

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月17日 2つのキャリアでチャレンジを続けるために「アスリートのデュアルキャリアセミナー」を開催アスリート・キャリアサポート事業

競技活動と引退後の生活を見据えたアスリートのライフキャリアについて理解を深めていただくためのセミナーを開催

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月18日 東京2020大会に向けた安全・安心シンポジウムを開催

東京2020大会の安全・安心を確保し、大会を契機として誰もが安心して暮らせる東京のまちづくりのためには、都民一人ひとりの協力が不可欠。防災や防犯を中心に日頃から取り組むことができる対策について皆さんと一緒に考えていく

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月23日 東京都聖火リレー実行委員会(第4回)の開催について

東京2020大会に先立ち実施される、オリンピック聖火リレーについて、都内のルート等を検討するため、東京都聖火リレー実行委員会(第4回)を開催

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月24日 東京都ランナー応援イベント 2019 マラソン祭りを開催!

東京マラソン2019開催当日、東京都ランナー応援イベント2019マラソン祭りを開催。今回も、都立芝公園におけるステージイベント等を行うとともに、コース沿道における様々なパフォーマンスでランナーを応援

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月24日 被災3県の高校生を「東京マラソン2019(10キロメートル)」に招待

東京都及び(公財)東京都体育協会は、東日本大震災の被災者に夢と希望を持っていただくことを目的に、被災3県(岩手県、宮城県、福島県)の高校生ランナーを東京マラソン2019(10キロメートル)に招待

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月25日 東京2020大会のシティドレッシング・大規模展示物基本計画(案)の公表

東京2020大会の開催都市の役割として、「東京2020大会のシティドレッシング・大規模展示物基本計画(案)」を公表。今後、関係者の意見を踏まえ、年度内に決定予定

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月25日 大会に向けて都庁自ら行うTDMの取組項目を設定

東京2020大会期間中における交通混雑緩和に向け、都庁自ら行うTDM(交通需要マネジメント)の取組として「都庁2020アクションプラン」を取りまとめることとし、このたび、そのうちの取組項目を設定

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月25日 東京2020ライブサイト等基本計画(案)の公表

東京都及び東京2020組織委員会は、大会の感動と興奮を共有できる会場を設置するための「東京2020ライブサイト等基本計画(案)」を公表。今後、関係者のご意見を踏まえ、年度内に決定予定

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

1月31日 ラグビーワールドカップ2019™ファンゾーンin東京開催会場の決定

「ラグビーワールドカップ2019™ファンゾーンin東京」の開催会場が決定。開催期間中には、パブリックビューイング、ステージイベントやラグビーの体験コーナー、飲食コーナー等を展開予定

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

お問い合わせ

計画部計画課
03-5388-2131 03-5388-2131