毎月の動き(Do)【スマートシティ/2017年12月】

毎月の動き(Do)【スマートシティ/2017年12月】

「2020年に向けた実行プラン」事業の進捗状況【スマートシティ】

このページでは、「実行プラン」における「スマートシティ」に関する都庁内の取組状況を、「政策の柱」ごとに表示しています。気になる政策分野が今どのような状況か、ぜひ確認してみてください。

注意事項

  • 件名をクリックすると、実際にその取組を詳しく説明するページへ移動します。
    ※「【PDF】」と書かれた件名については、PDFファイルが開きます。
  • これらの取組は、【2017年12月】時点のものです。すでに募集等を終了しているものも含まれますので、あらかじめご了承ください。

スマートシティ

~世界に開かれた、環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~

政策の柱1 スマートエネルギー都市
~世界をリードする、スマートエネルギー都市を目指そう~

12月25日 有明アリーナ管理運営事業実施方針の公表

コンセッション方式による管理運営を行う予定である有明アリーナについて、「有明アリーナ管理運営事業実施方針」を策定、公表

管轄局 オリンピック・パラリンピック準備局

12月20日 水素エネルギー推進セミナー「水素が動かす、東京の未来」を開催

水素エネルギーの普及に向け、民間企業や都内自治体等と共に発足した「Tokyoスイソ推進チーム」による、水素エネルギー推進セミナー「水素が動かす、東京の未来」を、2月1日(東京水素の日)に開催

管轄局 環境局

12月19日 「島しょ地域における電気自動車普及モデル事業」に関するアンケート結果

島しょ地域における電気自動車の普及に向け、現在実証実験を実施している八丈島の事業者に対し、事業における車両の使用状況や電気自動車導入の意向等について聴取したアンケート結果を公表

管轄局 総務局

12月18日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価に係るフォローアップ報告書(大会開催前その1)(オリンピックアクアティクスセンター、有明アリーナ)」の提出

東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価に係るフォローアップ報告書(大会開催前その1)を環境局長に提出

管轄局 オリンピック・パラリンピック準備局

12月13日 ビルオーナーとテナントのwin-winの関係を築く「グリーンリース」実践のためのセミナーを開催

テナントビルのオーナーとテナントが省エネに関して協働し、双方が光熱費削減等の恩恵を受けられる仕組みであるグリーンリースを広く普及させるため、グリーンリースの事例や都の助成事業を紹介するセミナーを開催

管轄局 環境局

12月8日 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書案(日本武道館)」の提出

東京2020大会の開催に伴う会場施設の整備、運営等による影響について、自主的な環境アセスメントを実施。今回、環境影響評価書(案)を東京都環境局長に提出

管轄局 オリンピック・パラリンピック準備局

12月7日 東京グリーンボンド(外貨)の条件決定

個人向け都債として発行する、東京グリーンボンド(外貨)の条件を決定して公表

管轄局 財務局

政策の柱2 快適な都市環境の創出
~クール・クリーンで、快適な都市をつくろう~

12月18日 ジャパンラグビー・トップリーグの試合でリユースカップ導入実証実験を実施

先進的な取組を行う企業等と連携した『「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業』の一環として、都と(一財)地球・人間環境フォーラムが、新たなスタイルのリユースカップ導入実証実験を実施

管轄局 環境局

12月12日 今夏における光化学スモッグの発生状況

今夏(2017年4月から10月まで)の光化学スモッグ注意報の発令日数等を公表。注意報の発令日数は6日(過去10年間の平均発令日数は12.1日)

管轄局 環境局

12月1日 防災と一緒に考えよう 備蓄食品の「もったいない」

本来食べられるのに捨てられてしまう『食品ロス』の削減に向け、防災備蓄の重要性を認識していただくとともに、食べ物の大切さを意識するきっかけとしていただくため、賞味期限の近い帰宅困難者向けの備蓄食品を配布

管轄局 環境局

政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全
~水と緑に囲まれた、自然を感じられるまちをつくろう~

12月19日 「生態系に配慮した緑化のための講習会」開催のお知らせ

生態系に配慮した緑化の普及拡大を進めるため、人にも生きものにも優しい緑化を実践するためのポイントやヒントをお伝えする「生態系に配慮した緑化のための講習会」を開催

管轄局 環境局

12月15日 日本各地と東京都が連携した木材製品展示会
「WOODコレクション(モクコレ)2018」出展者が決定
~ 第42回全国育樹祭 記念行事 ~

木材の大消費地である東京でのさらなる利用拡大に向けて、日本各地と東京都が連携した木材製品展示会「WOODコレクション(モクコレ)2018」の出展者が決定

管轄局 産業労働局

12月12日 葛西臨海水族園のあり方検討会の設置と開催

開園後30年近くが経過し、社会環境の変化等がみられる中、葛西臨海水族園が今後も多くの方々に親しまれる水族園として持続的に発展するため、担うべき役割や機能、飼育の方針等について検討を実施

管轄局 建設局

政策の柱4 国際金融・経済都市
~日本経済を牽引する、国際金融・経済都市を目指そう~

12月27日 ベンチャーファンドへの出資

IoTやAIなど先端技術を活用したイノベーションの創出に向け、都が選定したファンドに出資を行い、リスクが高く資金が集まりにくい起業初期段階のベンチャー企業を支援

管轄局 産業労働局

12月26日 青酎特区の認定

東京都青ヶ島村において、本年改正された構造改革特別区域法の特例(いわゆる「島焼酎特区」)を活用した全国初の計画(「青酎特区」)が、12月26日付で内閣総理大臣の認定を取得

管轄局 政策企画局

12月22日 「東京都ICT戦略」の策定

東京都におけるICT利活用の今後の展開を示すため、「東京都ICT戦略」を策定

管轄局 総務局

12月22日 東京都アクセラレータプログラム「ブロックチェーンビジネスキャンプ東京」 参加企業が決定

東京都アクセラレータプログラム「ブロックチェーンビジネスキャンプ東京」を本年度初めて実施。参加外国企業を募集した結果、20か国、46企業からの応募。本プログラムに参加する外国企業(8社)を決定

管轄局 政策企画局

12月21日 東京都企業立地セミナー2018
「"成長する意志"を叶える立地イノベーション」 を開催

「東京都企業立地相談センター」の開設記念として、平成30年2月9日、企業立地についてのセミナーを開催。企業の新たなビジネス展開や事業領域拡大のヒントを紹介し、企業の立地や事業拡大に役立つ情報を提供

管轄局 産業労働局

12月19日 『わたしにもできるかな? iDeCo・つみたてNISA 入門セミナー』の開催

「国際金融都市・東京」構想に掲げた「金融教育等の充実」に係る取組として、厚生労働省及び金融庁との連携のもと、新たな資産形成手段であるiDeCo、つみたてNISAに関する入門セミナーを1月24日に開催

管轄局 政策企画局

12月19日 「TOKYOイチオシ応援事業」支援対象の決定

29年度新規事業の、地域資源を活用し地域の魅力向上に取り組む中小企業者等を支援する「TOKYOイチオシ応援事業」について、支援対象17件を選定。今後、最長2年間経費助成とハンズオン支援を実施

管轄局 産業労働局

12月15日 東京都オープンデータアプリコンテストの開催

オープンデータの取組の一環として、「東京都オープンデータアイデアソンキャラバン」において出されたアイデアを参考に、オープンデータを活用したWebサービスやスマートフォンアプリケーションを広く募集

管轄局 総務局

12月15日 日本各地と東京都が連携した木材製品展示会
「WOODコレクション(モクコレ)2018」出展者が決定
~ 第42回全国育樹祭 記念行事 ~

木材の大消費地である東京でのさらなる利用拡大に向けて、日本各地と東京都が連携した木材製品展示会「WOODコレクション(モクコレ)2018」の出展者が決定

管轄局 産業労働局

12月14日 東京ビジネスデザインアワード テーマ賞発表

中小企業とデザイナーとの協働を目的とした企画提案型デザインコンペティション「東京ビジネスデザインアワード」において、提案審査を実施し、企業とデザイナーのマッチングが成立した8件をテーマ賞として決定

管轄局 産業労働局

12月8日 「Invest Tokyo セミナー 2018 Winter」の開催

東京都は、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)との共催により、平成30年2月8日(木曜日)にInvest Tokyo セミナー 2018 Winterをアーク森ビルJETRO本部にて開催

管轄局 政策企画局

12月8日 東京都アクセラレータプログラム「ニューテックビジネスキャンプ東京」参加企業が決定

東京都アクセラレータプログラム「ニューテックビジネスキャンプ東京」を本年度初めて実施。参加外国企業を募集した結果、15か国、49企業からの応募。本プログラムに参加する外国企業(8社)を決定

管轄局 政策企画局

12月7日 江戸東京きらりプロジェクト推進委員会(第5回)の開催
~江戸東京の技・伝統をつなぐ、広げる~

江戸東京きらりプロジェクトの今後の展開について検討するため、第5回委員会を開催【12月13日開催】

管轄局 産業労働局

12月5日 全国初の遠隔型自動運転システムによる公道実証実験の実施

「東京自動走行ワンストップセンター」の支援を受けた民間事業者が、日本科学未来館(江東区青海)付近の公道で全国初の遠隔型自動運転システムの実証実験を実施【12月14日】(当センターの支援を受けて実施される第1号の実証実験)

管轄局 政策企画局

12月4日 東京都とシティ・オブ・ロンドンとの合意書締結

金融サービスにおける交流・協力を更に深め、東京及びロンドンの二つの国際金融センターが共に発展、成長することを目指し、シティ・オブ・ロンドンと合意書を締結

管轄局 政策企画局

政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成
~ヒトやモノの流れがスムーズな都市をつくろう~

12月19日 国分寺3・2・8号府中所沢線開通による効果(開通約6ヶ月後の利用状況)

多摩南北主要5路線の1つである府中所沢・鎌倉街道線のうち、国分寺3・2・8号府中所沢線の約1.1キロメートル区間を平成29年3月16日に交通開放。これにより得られた所要時間短縮などのストック効果を報告

管轄局 建設局

12月19日 補助第71号線(北新宿一丁目)拡幅整備による効果

東京都市計画道路補助第71号線の北新宿一丁目交差点西側の拡幅整備が、平成29年3月23日に完了。右折レーンが設置されることにより、渋滞が緩和されるなどして得られたストック効果を報告

管轄局 建設局

12月18日 外国人向け交通事故防止広報用チラシ

自転車の乗り方や道路の横断方法、飲酒運転の絶対禁止や駐車禁止等、外国人向けの交通事故防止広報用チラシ(中国語・韓国語・英語・スペイン語に対応)を紹介

管轄局 警視庁

12月15日 小田急電鉄小田原線(下北沢駅付近)複々線切り換え

平成25年3月23日に地上の線路を地下化をしたことにより、事業区間の「開かずの踏切」9箇所が全てなくなり、渋滞解消などの効果が発現。今回の複々線切換工事により、現在の2線に加え、新たに2線の使用を開始

管轄局 建設局

12月14日 新しい東村山駅の外観デザイン案が決定

東京都が東村山市及び西武鉄道株式会社と進めている、西武鉄道新宿線、国分寺線及び西武園線(東村山駅付近)連続立体交差事業において、新たに高架化する東村山駅舎の外観(防風壁)デザイン案が決定

管轄局 建設局

政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり
~首都東京の成長を支える、活力あふれるまちづくりを進めよう~

12月20日 歴史的建造物保存のチャリティイベントの開催

早稲田奉仕園スコットホールを会場として、「東京都選定歴史的建造物」及び「東京歴史まちづくりファンド」の周知及び支援のためのイベントを開催

管轄局 都市整備局

12月14日 新しい東村山駅の外観デザイン案が決定

東京都が東村山市及び西武鉄道株式会社と進めている、西武鉄道新宿線、国分寺線及び西武園線(東村山駅付近)連続立体交差事業において、新たに高架化する東村山駅舎の外観(防風壁)デザイン案が決定

管轄局 建設局

12月6日 泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業の事業協力者を募集

泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業の事業計画等を検討するにあたり、民間事業者のノウハウを活用することを目的として、事業協力者を募集

管轄局 都市整備局

政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市
~世界に開かれた、人々をひきつける、国際・観光都市になろう~

12月22日 「(仮称)公共施設等のライトアップ基本方針」(素案)の公表及びご意見の募集

東京の夜間景観の大きな要素を占める公共施設等のライトアップにつき基本方針を策定し、東京2020大会及び大会後も夜間景観に磨きをかけ東京の魅力を高めていく。最終公表に向け素案のパブリックコメントを募集

管轄局 政策企画局

12月25日 アニメを活用したデジタルスタンプラリー「TOKYOアニメツーリズム2018」を開催

海外からの評価が高い日本のアニメコンテンツをAR機能付専用アプリで楽しみながら、都内各地を巡るデジタルスタンプラリー「TOKYOアニメツーリズム2018」を開始【実施期間:1月28日から2月28日まで】

管轄局 産業労働局

12月22日 アジア10都市の魅力を発信するフォトコンテストの受賞作品が決定

アジアの都市が連携して欧米及びオセアニアから旅行者を誘致するとともに、域内の交流を促進することを目指し、ウェルカム・アジアキャンペーンを実施。取組の一環として実施したフォトコンテストの受賞作品が決定

管轄局 産業労働局

12月21日 東京観光案内窓口の指定及び追加募集を実施

東京都では、区市町村等と連携し、東京観光案内窓口(以下「窓口」という)を設置しており、このたび、新たな窓口を整備・運営する事業者を指定。併せて、窓口を整備・運営する事業者を追加で募集

管轄局 産業労働局

12月20日 外国人向け多摩・島しょ地域の旅行商品造成・販売を助成

外国人旅行者向けに多摩・島しょ地域を周遊する新たな旅行商品の造成・販売事業に対し、必要な経費の一部を補助する「多摩・島しょ地域旅行商品造成支援事業」の募集を開始

管轄局 産業労働局

12月18日 外国人旅行者対応力UPセミナー・アドバイザー派遣を実施

飲食・宿泊・小売の各事業者を対象に、外国人旅行者の文化・習慣に関する知識や対応方法を学べるセミナーと、それぞれのニーズに応じた助言等を行うアドバイザー派遣を開始

管轄局 産業労働局

12月18日 多言語対応・ICT化推進フォーラムの開催

多言語対応の先進的な取組及び多言語対応に有用なICTの情報を広く共有・発信し、今後の一層の推進に繋げていくため、多言語対応・ICT化推進フォーラムを開催【1月30日実施】

管轄局 オリンピック・パラリンピック準備局

12月14日 アクセシブル・ツーリズム研修実施のお知らせ

東京都では、高齢者や障害者が都内観光をする際の環境の整備を進めており、このたび、旅行業者の皆様を対象に、アクセシブル・ツーリズム研修を実施

管轄局 産業労働局

12月14日 観光活性化フォーラムTOKYO2018開催のお知らせ

東京都では、地域の特長を生かした魅力ある観光施策を支援しており、このたび、各地域での観光施策の参考として頂くため、観光活性化フォーラムTOKYO2018を開催【開催日:平成30年2月7日】

管轄局 産業労働局

12月14日 観光経営力強化事業実施のお知らせ

観光関連事業者の経営力向上を図り、東京の観光産業の活性化につなげることを目的として、ICT化・設備導入による生産性向上や観光分野における新サービス・商品の開発等を支援する事業を実施

管轄局 産業労働局

12月14日 高齢者や障害者などの快適な観光に向け、接遇サービス改善の研修を実施する企業の支援を開始

障害者等の多様な利用客を受け入れるため、介助等の接遇サービスの改善・向上等に取組む観光関連事業者に対し、従業員研修等に要する経費の一部補助を開始

管轄局 産業労働局

12月11日 東京宝島推進委員会(第4回)の開催

島しょの隠れた魅力を再発見するとともに付加価値を生み出し、広く発信していく取組として、ブランディングやマーケティングなどの専門家からなる「東京宝島推進委員会(第4回)」を開催【12月18日開催】

管轄局 総務局

12月1日 「東京のMICEプロモーションに向けた海外(欧州都市)訪問営業」のご案内

海外においてMICE開催都市としての東京の魅力を効果的にPRし、都内での開催を働きかけるために、東京観光財団が都内のMICE関連事業者の皆様とともに、欧州都市への訪問営業を実施

管轄局 産業労働局

政策の柱8 芸術文化の振興
~伝統と芸術が融合する、世界のどこにもない、文化都市を目指そう~

12月21日 「第4回TURNミーティング -年次報告会-」 の開催

障害の有無、世代、性、国籍、住環境などの属性や背景の違いを超えた多様な人々の出会いと表現を生み出すアートプロジェクトである「TURN」について、「第4回TURNミーティング -年次報告会- 」の開催を決定【1月28日実施】

管轄局 生活文化局

12月20日 「第10回恵比寿映像祭『インヴィジブル(見えないもの)』」詳細プログラムの決定

2009年の第1回以来、年に一度開催している映像とアートの国際フェスティヴァル「恵比寿映像祭」、第10回となる今年度のテーマ「インヴィジブル(見えないもの)」の詳細プログラムを決定【2月9日から25日まで実施】

管轄局 生活文化局

12月8日 平成29年度 東京文化プログラム助成 未来提案型プロジェクト支援 採択事業の決定

アートとテクノロジーの融合により、新しい表現の創造とともに、新しい技術の開発にチャレンジするプロジェクトを対象とする「東京文化プログラム助成:未来提案型プロジェクト支援」について、平成29年度の採択事業を決定

管轄局 生活文化局

12月1日 平成29年度 東京文化プログラム助成 海外発文化プロジェクト支援 採択事業の決定

海外からのアーティスト等の新しい作品発表を対象とする「東京文化プログラム助成:海外発文化プロジェクト支援」について、平成29年度の採択事業を決定

管轄局 生活文化局

お問い合わせ

計画部計画課
03-5388-2131 03-5388-2131