毎月の動き(Do)【スマート シティ/2019年5月】

毎月の動き(Do)【スマート シティ/2019年5月】

「2020年に向けた実行プラン」事業の進捗状況【スマート シティ】

このページでは、「実行プラン」における「スマート シティ」に関する都庁内の取組状況を、「政策の柱」ごと に表示しています。気になる政策分野が今どのような状況か、ぜひ確認してみてください。

注意事項

  • 件名をクリックすると、実際にその取組を詳しく説明するページへ移動します。
    ※「【PDF】」と書かれた件名については、PDFファイルが開きます。
  • これらの取組は、【2019年4月】時点のものです。すでに募集等を終了しているも のも含まれますので、あらかじめご了承ください。

スマート シティ

~世界に開かれた、環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~

政策の柱1 スマートエネルギー都市
~世界をリードする、スマートエネルギー都市を目指そう~

5月9日 大井ふ頭中央海浜公園ホッケー競技場の供用開始日及び完成披露式典等のお知らせ

東京都では、東京2020大会の開催に向け、競技会場となる新規恒久施設の整備を進めております。このたび、大井ふ頭中央海浜公園ホッケー競技場について、供用開始日及び完成披露式典の日程等が決定

所管局 オリンピック・パラリンピック準備局 

5月15日 令和元年度 環境性能の高いユニバーサルデザインタクシーの導入補助事業の申請受付開始

都内のタクシーの1万台を環境性能が高く車いすのままで乗降できる誰もが利用しやすいユニバーサルデザイン(UD)タクシーに転換していくため、導入に対する補助事業の今年度の申請受付を開始。今年度の申請からユニバーサルドライバー研修等の義務付けを行うなど補助条件の改正を実施

所管局 環境局 

5月28日 地球温暖化対策報告書作成説明会を開催

各事業所の電気等のエネルギー使用量や温暖化対策の実施状況を把握・管理する仕組みである「地球温暖化対策報告書」の作成・提出について、説明会を開催

所管局 環境局 

5月28日 家庭のゼロエミッション行動推進事業運営事務局決定

省エネ性能の高い家電等への買換えに対し、東京ゼロエミポイントを付与するとともに省エネアドバイスを行う事業である「家庭のゼロエミッション行動推進事業」の運営事務局を決定

所管局 環境局 

5月29日 東京都建築物環境計画書制度改正に係る技術検討会の開催

東京都建築物環境計画書制度の再構築について検討することを目的とし、「令和元年度第1回東京都建築物環境計画書制度改正に係る技術検討会」を開催

所管局 環境局 

政策の柱2 快適な都市環境の創出
~クール・クリーンで、快適な都市をつくろう~

5月23日 食品ロス削減パートナーシップ会議を開催

食品製造業から卸売業、小売業までの各事業者団体、消費者団体及び有識者が一堂に会し、食品流通段階で発生する食品ロスの削減策を検討し、協働で取り組んでいく場である、東京都食品ロス削減パートナーシップ会議(第6回)を開催

所管局 環境局 

5月24日 熱中症に注意!~夏本番前から予防対策を~【PDF】

梅雨の合間から突然気温が上昇した日や湿度の高い蒸し暑い日が発生する6月頃から、熱中症による救急搬送が多くなることから、夏本番になる前から熱中症予防対策を行うなどの注意喚起

所管局 東京消防庁 

5月27日 「夏季のVOC対策」重点実施期間(6月~9月)

夏季は、気温が高く日射量も多いことから、光化学オキシダントが高濃度になりやすく、近年も光化学スモッグ注意報が発令されているため、九都県市で連携して、夏季のVOC削減に取り組む

所管局 環境局 

政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全
~水と緑に囲まれた、自然を感じられるまちをつくろう~

5月20日 都立明治公園及び都立代々木公園の整備計画の答申を公表

平成30年6月25日に知事から東京都公園審議会(髙梨雅明会長)に諮問した「都立明治公園の整備計画」並びに平成30年9月6日に諮問した「都立代々木公園の整備計画」の答申を公表

所管局 建設局 

5月22日 第2回葛西臨海水族園事業計画検討会を開催

東京都は、「葛西臨海水族園の更新に向けた基本構想」で示した新たな水族園像の実現に向けて、専門的見地から検討を行うための検討会を設置しており、第2回を開催

所管局 建設局 

5月23日 「東京が新たに進めるみどりの取組」を公表

都市づくりのグランドデザイン(平成29年9月策定)で示す都市像の実現に向け、今ある貴重な緑を守り、あらゆる場所に新たな緑を創出するため、東京が進めるみどりの取組をとりまとめ、公表

所管局 都市整備局 

政策の柱4 国際金融・経済都市
~日本経済を牽引する、国際金融・経済都市を目指そう~

5月8日 次世代アントレプレナー育成プログラム事業 東京発・世界を変える起業家とビジネスを輩出するスタートアップコンテスト
「TOKYO STARTUP GATEWAY 2019」 エントリー開始

幅広い分野の起業家、ベンチャーキャピタリスト等の強力な支援体制のもと、事業参加者を育成することを目的としたビジネスコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY2019」のエントリー受付を開始

所管局 産業労働局 

5月8日 多摩ものづくり型創業支援施設整備補助事業の補助事業者を募集

多摩地域におけるものづくり分野での創業支援の取組を後押しするため、民間事業者等が実施する創業支援施設の整備・改修に係る経費の一部を負担する「多摩ものづくり型創業支援施設整備補助事業」の補助事業者を募集

所管局 産業労働局 

5月10日 東京金融賞の実施 金融に関する都民ニーズ・課題を募集

「国際金融都市・東京」構想の取組の1つとして、前年度に引き続き、東京金融賞を実施。表彰の実施に当たり、都民の皆さまが日ごろ感じる金融サービスやESG投資に関するニーズ・課題の募集を開始

所管局 戦略政策情報推進本部 

5月10日 東京都におけるイノベーション・エコシステム形成促進支援事業「認定地域別協議会」を募集

都内のイノベーション活性化に向けたエコシステムの形成にあたり、都が支援(人材支援・国内外への情報発信支援等)を行う対象となる「認定地域別協議会」の募集を開始

所管局 戦略政策情報推進本部 

5月10日 東京生まれの新しい露地栽培用イチゴ
「東京おひさまベリー」誕生

「東京都農林総合研究センター」が開発した東京オリジナルのイチゴ新品種「東京おひさまベリー」が、種苗法に基づき農林水産省に品種登録され、5月から都内を中心に全国の農業者等を対象として苗購入の受付を開始

所管局 産業労働局 

5月13日 東京都アクセラレータプログラム「フィンテックビジネスキャンプ東京」参加企業を募集

「国際金融都市・東京」構想におけるフィンテック産業の育成の取組として、フィンテック分野を対象とした東京都アクセラレータプログラム「フィンテックビジネスキャンプ東京」を実施。このたび参加企業を募集

所管局 戦略政策情報推進本部 

5月13日 ハンズオン支援と補助金でブランド力強化 2019年度「Buy TOKYO推進支援事業」支援企業募集開始

都内中小企業等が実施する東京の特色ある優れた商品(東京都産品)の販売やPR活動により、東京都産品のブランド力を強化し、市場への浸透や海外展開を促進させる事業について、2019年度支援企業の募集を開始

所管局 産業労働局 

5月13日 未来を拓くイノベーションTOKYOプロジェクト プロジェクト支援機関を募集

事業会社等とのオープンイノベーションにより、革新的なサービス・製品を事業化し、大きな波及効果を持つ新たなビジネスを生み出すことを目的とする取組について、プロジェクト支援機関を募集

所管局 産業労働局 

5月13日 スポーツ・健康分野の海外展開支援事業 ISPO Munich 2020 東京パビリオン出展企業・東京都スポーツ産業海外展開セミナー参加者を募集

スポーツ関連の都内中小企業の海外展開を促進するため、「ISPO Munich 2020」への出展支援を実施。また、これを機に、スポーツ産業の海外展開に関する普及啓発セミナーを開催

所管局 産業労働局 

5月20日 先端医療機器アクセラレーションプロジェクト プロジェクト支援対象者を募集

高度管理医療機器等先端医療機器開発のモデルケースを創出し、後続の優れた企業の参入を促進するといったエコシステムを都内に構築するための事業を実施しており、このたびプロジェクト支援対象者の募集を開始

所管局 産業労働局 

5月20日 「企業の森」第32号の協定締結

多摩地域のスギ・ヒノキ林を伐採し、花粉の少ないスギ等に植え替える「スギ花粉発生源対策」推進にむけ、企業・団体の協賛により森林整備を行う「企業の森」を実施している。今回、第32号となる協定を締結

所管局 産業労働局 

5月21日 Tokyo技能五輪・アビリンピック2021推進協議会設立会議及び第1回総会の開催

令和3年度に開催する「第59回技能五輪全国大会」、「第41回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)」の設立会議及び第1回総会を開催【開催日5月28日】

所管局 産業労働局 

5月22日 東京-ロンドン グリーンファイナンスセミナー2019を開催

「東京都とシティ・オブ・ロンドン・コーポレーションの交流・協力に関わる合意書」に基づき、東京都と駐日英国大使館の共催により、グリーンファイナンスセミナーを開催

所管局 戦略政策情報推進本部 

5月22日 知的財産活用製品化支援事業によるライセンス契約締結

大企業・公的試験研究機関・大学等が保有する開発特許等の知的財産を中小企業に移転し、中小企業の製品開発を支援する知的財産活用製品化支援事業について、このたび、本事業を活用した特許ライセンス契約を締結

所管局 産業労働局 

5月23日 東京 島じまん食材使用店募集開始

島しょ地域には、豊かな自然に育まれた魅力的な食材が数多くあり、島しょ地域の農林水産物を食材として積極的に活用している島の飲食店を「東京島じまん食材使用店」としてPRしており、令和元年度の登録店を募集

所管局 産業労働局 

5月23日 とうきょう特産食材使用店募集開始

東京産農林水産物を食材として積極的に活用している飲食店を「とうきょう特産食材使用店」として登録しガイドブック等でPRしており、令和元年度の登録店を募集

所管局 産業労働局 

5月24日 eスポーツの競技大会&体験イベント&関連産業展示 「東京eスポーツフェスタ」を初めて開催

全世界で流行の兆しを見せ、わが国においても更なる発展が見込まれるeスポーツの普及と関連産業の振興を目的としたイベント「東京eスポーツフェスタ」を今年度初めて開催

所管局 産業労働局 

5月28日 伝統工芸の未来をつくる「東京手仕事」プロジェクト平成30年度都知事賞等受賞商品を決定

「東京手仕事」プロジェクト商品発表会を開催し、平成30年度に開発した11商品を初披露するとともに、優れた商品に対して東京都知事賞等の各賞を授与

所管局 産業労働局 

5月29日 東京都チャレンジショップ創の実「吉祥寺」新規出店者決定

商店街での開業を希望する若者や女性を後押しするため設置している「東京都チャレンジショップ創の実 吉祥寺」について新規出店者を決定

所管局 産業労働局 

5月30日 東京都企業立地セミナー2019夏 「融合が未来を創る 東京に立地するメリット」を開催

企業の新たなビジネス展開や事業領域拡大のヒントとなる講演、東京都内の大規模事業用物件の紹介など、企業の立地や事業拡大に役立つ情報を提供するセミナーを開催。本セミナーと同時に個別相談会を開催

所管局 産業労働局 

5月30日 地域版第4次産業革命推進プロジェクトシンポジウム 自治体×先端技術で生まれる可能性 を開催

都内自治体職員を主な対象に、AI、IoT、ビッグデータ、RPA、キャッシュレス決済等の先端技術を活用して自治体でできることを具体的な活用例を交えて紹介するシンポジウムを開催

所管局 産業労働局 

5月30日 中小企業による国内最大級のトレードショー 産業交流展2019出展企業を募集

第22回目を迎える産業交流展2019は、首都圏の個性豊かな中小企業の優れた製品や技術を一堂に展示する、国内最大級の見本市。このたび情報、環境、医療・福祉、機械・金属に係る企業の募集を開始

所管局 産業労働局 

5月31日 都営交通の運行情報等をオープンデータとして提供開始

公共交通オープンデータ協議会が運営する「公共交通オープンデータセンター」の運用が5月31日より開始されることに伴い、同センターを通じて、都営交通のデータを提供

所管局 戦略政策情報推進本部・交通局 

政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成
~ヒトやモノの流れがスムーズな都市をつくろう~

5月22日 自転車の安全で適正な利用の促進に向けた専門家会議開催

自転車が関連する近年の交通事故の発生状況等を受け、自転車の安全で適正な利用の促進に向けて求められる対策等を検討するため、専門家会議を設置し、第1回専門家会議を開催【実施日5月29日】

所管局 都民安全推進本部 

5月27日 高齢ドライバー交通安全セミナーを実施

関係機関・団体と連携し、高齢ドライバーの特性に応じた効果的な啓発プログラムを盛り込んだ高齢ドライバー向けの交通安全セミナーを実施【実施日7月26日】

所管局 都民安全推進本部 

5月30日 多摩都市計画道路3・1・6号南多摩尾根幹線(稲城市百村~多摩市聖ケ丘五丁目間)建設事業の計画段階環境影響評価手続を開始

稲城市百村~多摩市聖ケ丘五丁目間の建設事業について、東京都知事(環境局)に「特例環境配慮書」を提出し、計画段階環境影響評価の手続を開始

所管局 都市整備局・建設局 

5月30日 京王線(笹塚駅~仙川駅間)新駅舎外観デザインを決定

東京都が世田谷区、渋谷区、杉並区及び京王電鉄(株)と進めている、京王電鉄京王線(笹塚駅~仙川駅間)連続立体交差事業において、新しく整備される7駅の駅舎の外観デザインを決定

所管局 建設局 

5月31日 都営交通の運行情報等をオープンデータとして提供開始

公共交通オープンデータ協議会が運営する「公共交通オープンデータセンター」の運用が5月31日より開始されることに伴い、同センターを通じて、都営交通のデータを提供

所管局 戦略政策情報推進本部・交通局 

政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり
~首都東京の成長を支える、活力あふれるまちづくりを進めよう~

5月16日 都立公園における多面的な活用の推進に向けたマーケットサウンディング調査を実施

東京都は、都立公園の「多面的な活用」を図るため、区部南部の都立公園を対象に、公園ごとの参入意欲、事業イメージ、事業採算性等について、民間事業者からヒアリングするマーケットサウンディング調査を実施

所管局 建設局 

5月17日 新宿グランドターミナルへの再編に向けたまちづくりに着手

「新宿の拠点再整備方針(平成30年3月)」も踏まえて、駅の改良や駅ビルの機能更新と連携しながら、デッキや駅前広場などの公共施設の整備を実施するなど、新宿グランドターミナルへの一体的な再編を推進

所管局 都市整備局 

5月24日 東京都選定歴史的建造物を1件新たに選定

新たな東京都選定歴史的建造物として、「日光橋」を選定

所管局 都市整備局 

5月30日 首都高速都心環状線の地下化(神田橋JCT~江戸橋JCT)の特例的環境影響評価書案を提出

首都高速都心環状線の地下化(神田橋JCT~江戸橋JCT)について、東京都環境影響評価条例の規定を参考に、東京都知事(環境局)に特例的環境影響評価書案を提出

所管局 都市整備局 

政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市
~世界に開かれた、人々をひきつける、国際・観光都市になろう~

5月8日 夏の訪れを感じるこの時期も、臨海副都心ではイベントを開催

5月~9月に臨海副都心で開催するイベント情報のお知らせ

所管局 港湾局 

5月9日 外国人留学生のための観光産業職場見学バスツアー(第1回目)を開催

観光産業における外国人材の更なる活用を支援するため、このたび、外国人留学生等を対象として、観光関連事業者の職場を見学するバスツアーを開催

所管局 産業労働局 

5月9日 観光関連事業者のための専門家派遣事業・外国人材採用セミナーを実施

観光産業における外国人材の更なる活用を支援するため、このたび、外国人材の活用に取り組もうとする観光関連事業者を対象として、専門家派遣事業及び外国人材の採用に向けたセミナーを実施

所管局 産業労働局 

5月10日 プロジェクションマッピング支援事業を開始

訪都旅行者を魅了する都市景観を創出し、国内外からの旅行者誘致の促進を図る取組を進めており、このたび、プロジェクションマッピングを行う事業に対して、必要な経費の一部を補助する取組を開始

所管局 産業労働局 

5月17日 東京都がジャカルタ特別市と相互観光PRを実施

アジア観光促進協議会は、共同事業の一環として、都市間の連携による相互観光PRを実施しており、このたび、東京都はジャカルタ特別市との相互観光PRを実施

所管局 産業労働局 

5月23日 アジア10都市の魅力を発信するフォトコンテストを実施

アジア観光促進協議会は、アジアの都市が連携して欧米及びオセアニアから旅行者を誘致すること等を目指し、「ウェルカム・アジアキャンペーン」を行っており、このたび取組の一環として第3回フォトコンテストを実施

所管局 産業労働局 

5月27日 外国人旅行者向けにエンターテイメント情報を発信するポータルサイトを構築・運営する事業者を募集

エンターテイメントに係る情報を集約した外国人旅行者向けのポータルサイトを構築・運営する取組を支援。このたび、支援の対象となる事業者を募集

所管局 産業労働局 

5月27日 都と共同で海外に向けた観光PRを行う事業者を募集

海外から東京を訪れる旅行者数のさらなる拡大に向け、海外において、都内民間事業者と連携した外国人旅行者誘致事業を展開しており、東京の魅力を海外に向けて発信するジョイントプロモーションを実施する事業者の募集を開始

所管局 産業労働局 

5月29日 東京都と北陸地域の連携により外国人旅行者に向けて、観光の魅力をPR

東京を訪れた外国人個人旅行者に向けて、東京と北陸地域双方が有する観光資源や北陸地域へのアクセスについて空港や鉄道ターミナル駅等においてPRを展開

所管局 産業労働局 

5月30日 高齢者や障害者の方が安心して楽しめる旅行の催行を支援

障害者や高齢者が安心して都内観光を楽しめる、アクセシブル・ツーリズムの充実に向けた取組を推進。このたび、乗降用リフト装置付バスを貸切で手配し旅行を催行する旅行業者に対する支援について募集を開始

所管局 産業労働局 

5月30日 都内展示会主催者向け施策説明会のご案内

海外からの出展者や来場者の増加を目指している都内の展示会主催者等を対象に、展示会国際化のメリットや都の支援制度等を紹介する説明会を開催

所管局 産業労働局 

5月30日 デジタルサイネージを活用した観光案内標識の新規設置について

外国人旅行者の利便性向上を目的に、街なかで観光情報等を多言語で提供する、高機能型観光案内標識(デジタルサイネージ)の整備を進めており、このたび、新たにサービスの提供を開始する箇所を決定

所管局 産業労働局 

5月30日 観光産業における人材の育成を行う大学等を募集大学等と連携した観光経営人材育成事業

大学等と連携して、観光関連事業に従事する者等に向けた新たな教育プログラムの開発等の支援行っており、このたび連携の対象となる大学等を募集

所管局 産業労働局 

5月31日 福島県と「都市間連携によるMICE誘致の推進に係る基本協定」を締結

東京都及び公益財団法人東京観光財団は、福島県と「都市間連携によるMICE誘致の推進に係る基本協定」を締結し、東京と福島のそれぞれの魅力や強みを活かしながら、連携してMICEの誘致活動等を展開【6月6日協定締結式】

所管局 産業労働局 

5月31日  「ウェルカムTokyoイベント」(第1回募集) 2020年度に開催する観光イベントの取組に対して支援

地域の観光協会や民間企業など多様な主体が連携し、東京を訪れる旅行者が楽しめる2020年度に開催する体験型観光イベントの取組に対して支援を開始

所管局 産業労働局 

政策の柱8 芸術文化の振興
~伝統と芸術が融合する、世界のどこにもない、文化都市を目指そう~

5月7日 2019年度「東京芸術文化創造発信助成」【長期助成プログラム】対象事業決定

東京の芸術文化の魅力を向上させ世界に発信していく創造活動を支援するため、発信力のある活動を行う団体等に対する助成「東京芸術文化創造発信助成」【長期助成プログラム】の平成31(2019)年度対象事業を決定

所管局 生活文化局 

5月10日 TERATOTERA「コレクティブフォーラム vol.01」開催

JR中央線の西側沿線地域を舞台にさまざまなアートプロジェクトを展開するTERATOTERA(テラトテラ)が、複数のアーティストが共同で恒常的に表現活動を行う『コレクティブフォーラム vol.1』を開催【開催日5月19日】

所管局 生活文化局 

5月14日 「六本木アートナイト2019」取材のご案内

六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト 2019」取材案内のお知らせ

所管局 生活文化局 

5月16日 「第4回トパコ(都民パフォーマーズコーナー)」開催

Tokyo Tokyo FESTIVALの一環として、民間企業等と連携し、日常的に文化活動を行う都民(アマチュア)の方々の新しい発表の場を創出する事業「トパコ(都民パフォーマーズコーナー)」の第4回を開催【開催日6月1日】

所管局 生活文化局 

5月16日 2019年度「東京アートポイント計画」新規共催団体決定

地域社会を担うNPOとともにアートプロジェクトを展開することで、多数の「アートポイント(文化創造発信拠点)」を生み出す取り組み「東京アートポイント計画」の新規共催団体決定のお知らせ

所管局 生活文化局 

5月17日 [サラダ音楽祭]を開催

Tokyo Tokyo FESTIVALの中核プログラムとして、赤ちゃんから大人まで誰もが参加して一緒に楽しめる「TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2019」(通称:サラダ音楽祭)を開催【開催日9月14日~16日、9月19日、10月27日】

所管局 生活文化局 

5月22日 「MOT サテライト2019『ひろがる地図 Wandering, Mapping』」開催

作品鑑賞とまち歩きを通して、美術館周辺の「まち=地域」の魅力を再発見する「MOT サテライト」の4回目を開催【開催日8月3日~10月20日】

所管局 生活文化局 

5月27日 オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World本番直前リハーサル(ゲネプロ)の観覧者を募集

Tokyo Tokyo FESTIVALの一環として、日本オペラ界の総力を結集して創り上げるオペラプロジェクト「オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World」の本番直前リハーサル(ゲネプロ)を一部公開

所管局 生活文化局 

5月27日 大友良英ディレクションによる参加型音楽祭典「アンサンブルズ東京」2019年度出演者及び開催概要のお知らせ

音楽家・大友良英のディレクションのもと、誰もが参加できる参加型の音楽フェスティバル「アンサンブルズ東京」出演者及び開催概要のお知らせ 【開催日8月24日】

所管局 生活文化局 

お問い合わせ

計画部計画課
03-5388-2131 03-5388-2131