申込受付は終了しました

◢ プログラムの概要

東京都では、「誰もが安心して暮らし、希望と活力を持てる」、「成長を生み続ける」、 「日本の成長エンジンとして世界の中で輝く」東京をつくることを目的に「スマートシティ」、 「セーフシティ」、及び「ダイバーシティ」の3つのシティを掲げています。
東京都アクセラレータプログラム「テックビジネスキャンプ東京」(以下、「本プログラム」)は、 先進的な技術やビジネスモデルを持つ外国スタートアップ企業(以下、「外国企業」)を都内に呼び込み、 外国企業が日本市場の独自性や日本企業のニーズを理解するとともに、 日本企業が外国企業の持つ技術の理解を深めることで、 外国企業と日本を代表する企業とのビジネスマッチングを図り、 東京に外国企業を誘致することを目的として昨年度から開催しています。
昨年度は、15ヶ国49社の応募があり、厳正な審査を経て8社が本プログラムに参加しました。 今年度も引き続き更なる優良な外国企業の参加を促進することで、 3つのシティを実現する都市として次なる一歩を踏み出していきます。

◢ 昨年度のプログラムの様子

◢ プログラムの流れ

◢ 募集から発表まで

募集
2018年5月21日~7月13日
選定
発表
2018年8月中旬

◢ プログラムのスケジュール

事前セミナー
2018年10月上旬
メンタリング/ビジネスミーティング/ビジネスマッチング
2018年10月~11月
ネットーワーキングイベント
2018年10月/11月(2回実施)
ビジネスプラン作成
ビジネスプラン発表会
2018年11月下旬
フォローアップ


◢ プログラムの詳細

事前セミナー
  • 日本の産業構造や市場動向等の情報を各界のスペシャリストが解説
メンタリング/ビジネスミーティング/ビジネスマッチング
  • 都内で事業を行うメンター企業(以下「メンター企業」という。)とともに、自社のビジネスプランをブラッシュアップ
  • 事務局がマッチングや日程調整等をサポート
  • 都内の優良な企業などと、個別のビジネスマッチング機会を提供
ネットワーキングイベント
  • 外国企業とメンター企業、都内企業、都内投資家及び在日外国大使館・商工会議所等が、 お互いの理解を深め、ビジネスマッチングを促進するネットワーキングを提供
ビジネスプラン作成
  • 東京都への進出、ビジネス展開等に向けたビジネスプランを作成・更新
  • 専門家が日本の市場環境等も踏まえてプランの作成をサポート
ビジネスプラン発表会
  • 本プログラムを通じて作成したビジネスプランをプレゼンテーションする発表会
  • 広く一般の来場客(企業や個人)が参加予定
  • ビジネスプランPRの最大の機会!
フォローアップ
  • 事務局が2019年3月末まで、4月からは「ビジネスコンシェルジュ東京*」が、 拠点設立に関する手続き等、外国企業の東京進出を継続支援

【ビジネスコンシェルジュ東京】

  • ワンストップで外国企業のビジネス支援、及び生活支援等を行う東京都の総合的な支援窓口
  • 日本の法制度などに関する情報提供及び助言
  • 企業の拠点設立に関するサポート(登記関連情報提供など)
  • 相談内容に応じた、関係機関窓口等の紹介
  • 国内でのビジネスパートナー検索
  • 生活環境に関する情報提供(英語対応可能な病院や子女向け学校等)
◢ プログラムの開催場所

*ビジネスマッチングのための日本企業との打ち合わせは、日本企業と調整の上で決定。

【東京駅周辺】
● 拠点設立支援に係る組織
・ ビジネスコンシェルジュ東京
● その他機関
・ グローバルビジネスハブ東京、東京金融ビレッジ、フィノラボ等
【六本木・虎ノ門エリア】
● ビジネスプラン発表会の会場が立地
● 拠点設立支援に係る組織
・ 東京開業ワンストップセンター
【渋谷エリア】
● ネットワーキングの会場が立地
◢ 対象となる企業、及び募集の数

金融業界以外のあらゆる産業において、3つのシティに貢献する、AI、IoT、VR/AR、
ロボティックス、ビッグデータ等の先端技術を有し、日本に法人登記を行っていない外国企業10社程度。

◢ プログラム参加のメリット

◢メリット

メリット①

東京を代表する大手企業とのビジネスマッチングのチャンスがあります。

メリット②

2回のネットワーキングイベントならびに ビジネスプラン発表会では100社を超える 様々な日本企業が来場予定であり、 東京における更なるビジネス拡大につながります。

メリット③

国内でのPRを東京都がサポートします。

メリット④

プログラム参加期間中は、アクセンチュア イノベーションハブ東京等をはじめとした 執務スペースを無償で提供します。

メリット⑤

本キャンプ期間中、事務局にて翻訳/通訳の サポートや各種ミーティングの調整、 アポイント取りのサポート、ミーティングにおける ファシリテートのサポート等を実施します。

◢ 昨年度参加企業からの声

e-bot7(Managing Director, Xaver Lehmann)
ドイツ
このキャンプは素晴らしい経験と、大きなインプットをもたらした。
私たちは、 大企業と重要なコンタクトを持ち、セッション・面談中に多くの知識を得ることができた。
IndoorAtlas (VP Business Development Vilat Keomoungkhoun)
フィンランド
私たちは他の参加企業との時間と交流を楽しんだ。
私たちはメンター企業に感謝するとともに、メンター企業とのプロジェクトを推進していきたい。
Malong Technologies (Vice President of International Business, Xia Bing)
中国
このプログラムへの参加は私たちにとって非常に貴重であった。
私たちは日本のいくつかの素晴らしいビジネスパートナーとビジネスチャンスに紹介され、
その結果、日本への拡大の決定とプロセスが加速された。
MoBagel (Business Development Manager, Shoko Tanno)
アメリカ
各イベントは弊社を紹介する良い機会となった。
また、事前セミナーはとてもためになり、詳しい資料も提供され、良かった。
Roam Robotics (CEO, Timothy Swift)
アメリカ
非常に良いプログラムである。より効果的にするために、更に多くのメンタリング企業の関心を得る必要がある。
SmartBeings (Co-founder&CEO, Himanshu Kaul)
アメリカ
デモセッションにおいて、企業紹介の機会が得られた。また、公開発表会における発表は効果的であった。
Tamr (VP, Strategic Accounts and APAC, Krista Glotzbach)
アメリカ
私たちは、このキャンプへの参加を楽しみ、心から感謝する。
Tamr自社では実現できなかった日本企業のアクセス等を経て、日本での機会が増えた。
このプログラムは間違いなく、日本におけるTamrの拠点設置(の検討)を加速させた。
このプログラムなしには、顧客獲得やPoC等は実現されず、
更に1年間以上の検討を要することとなったと考える。
TriggarVR (Founder & CEO Bruce Allan)
オーストラリア
メンター企業と生産的な面談を幾つも実施できた。また、イベント中の通訳は特に役立った。

◢ 協力日本企業一覧(アルファベット順)

全日本空輸
株式会社

株式会社
大和証券グループ本社

東日本旅客鉄道株式会社

富士通株式会社

日本郵便株式会社

株式会社かんぽ
生命保険

KDDI株式会社

栗田工業株式会社

三井住友海上あいおい
生命保険株式会社

三井住友海上火災保険
株式会社

三井住友海上プライマリー
生命保険株式会社

株式会社みずほ
フィナンシャルグループ

日本電気株式会社

東日本電信電話株式会社

野村ホールディングス
株式会社

SBIホールディングス
株式会社

株式会社
セブン&アイ・ホールディングス

ソニー株式会社

第一生命保険株式会社

東京急行電鉄株式会社

豊田通商株式会社

◢ サポーター一覧

Coming Soon

本プログラムにおけるサポーターとは、プログラム参加者の日本進出に向けたビジネスの指南役です。
プログラム期間中、サポーターは日本市場での事業戦略や商習慣に関する相談、 法的制約や登記など法律全般の相談に対応します。

◢ 申し込みについて

          
申込受付は終了しました
          
◢ お問い合わせ

「テックビジネスキャンプ東京」事務局

techbct@access2tokyo.com

本事業に係るお問い合わせは、事務局までご連絡ください。

TOP