都庁横断の取組

議事概要(H29年度第15回)

第15回 都庁マネジメント本部

日時

平成29年9月1日(金) 15:00~15:30

場所

都庁第一本庁舎7階小会議室

出席者

知事、副知事、教育長、政策企画局長、総務局長、福祉保健局長 ほか

議題

障害者施策について

内容

障害者に対する医療費負担軽減制度について、現状と課題を共有し今後の対応等を議論した。

議論の要旨

福祉保健局から、都における心身障害者医療費助成制度の現状と課題について説明。

主な意見等

  • 障害者に対する都独自の医療費助成制度として、昭和49年度から、身体障害者及び知的障害者を対象に心身障害者医療費助成制度を実施している。決算額、対象者数など助成の実績は、平成12年度の制度改正以降ほぼ横ばいで推移。
  • 平成29年第一回都議会定例会において、「精神障害者を東京都心身障害者医療費助成制度(マル障)の対象とすることに関する請願」が全会派一致で採択された。
  • 当該制度の対象者拡大に関しては、国の助成制度との整合性や国保の国庫支出金への影響、財政負担など、様々な観点からの分析を踏まえることが必要。

お問い合わせ

総務部管理課
03-5388-2178 03-5388-2178
03-5388-1213