危機管理ネットワーク

TOP > 都市外交 > 多都市間都市外交 > 危機管理ネットワーク
危機管理ネットワーク

事業概要

危機管理ネットワークは、自然災害をはじめ大都市が直面する様々な危機に対し、各都市が連携して経験やノウハウの共有、人材育成に取り組み、相互に危機管理能力の向上を図るための都市間ネットワーク事業です。また、参加都市間で危機管理ネットワーク連絡網を構築して、平時及び災害発生時における迅速な情報交換を図っています。

期待される効果

各都市の連携により、相互に危機管理能力の向上を目指す。

参加都市

バンコク、デリー、ハノイ、ジャカルタ、クアラルンプール、ロンドン、マニラ、新北、ソウル、シンガポール、台北、東京、ウランバートル、ヤンゴン

事業内容

概要

【1】危機管理会議の開催

危機管理ネットワークでは、アジア各都市の実務担当者が毎年一堂に会し、危機管理に関する経験やノウハウの交換、意見交換により、危機管理能力の向上を図っています。

【2】人材育成

危機管理ネットワークでは、アジア各都市の実務担当者が毎年一堂に会し、危機管理に関する経験やノウハウの交換、意見交換により、危機管理能力の向上を図っています。

■東京都総合防災訓練における合同訓練

危機管理ネットワークでは、東京都総合防災訓練において、各都市との合同訓練を実施し、救助技術の向上を図っています。

■救助・技術研修

危機管理ネットワークでは、消防救助技術の指導者養成を目的として、「救助・技術研修」を実施しています。東京での研修と現地フォローアップ研修の2段階構成となっており、各都 市の実態に即した技術向上を図っています。

■捜索・救助研修

危機管理ネットワークでは、シンガポール民間防衛庁と共同して、「都市における捜索・救 助訓練」を実施し、実践的な捜索・救助技術の習得を図っています。

【3】危機管理ネットワーク連絡網による情報交換

メーリングリストを活用した危機管理ネットワーク連絡網を利用し、参加都市間で、平時及び災害発生時において災害・危機管理に関する情報交換を行っています。

参加都市へのベストプラクティス

各都市の先進的なプロジェクトやプラン、大規模災害や事故への対応の事例を紹介します。

会員都市の危機管理機関へのリンク

お問い合わせ

外務部管理課
03-5388-2222 03-5388-2222
03-5388-1215