都市外交

危機管理会議2018(新北)

危機管理ネットワークでは、新北において「危機管理会議2018」を開催しました。「防災能力の総合的向上」をテーマに、10都市から約400名が参加しました。

■日程:平成30年10月18日(木)~19日(金)

■場所:シーザーパークホテル板橋 他

■参加都市:10都市(約400名)
(主催都市) 新北
(参加都市) ジャカルタ、クアラルンプール、

マニラ、ソウル、シンガポール、
ウランバートル、東京(幹事都市)、ブリュッセル


■テーマ:「防災能力の総合的向上」

■概要:

第1日目(2018年10月18日(木))

開会式:
(1)祝  辞 新北市長 エリック・リルアンチュ
(2)祝  辞 台湾内政部台湾消防部署長 チェン・ウィンロン
(3)基調講演 台湾行政院行政顧問 タン・フェン(オードリー・タン)

参加都市によるプレゼンテーション:
第1部:
(1)「新北市における、実用的・統合的・先進的な防災及び危機管理の展望」(新北)
(2)「大規模災害発生時におけるビッグデータ・AI活用に向けた取組」(警視庁)
(3)「ソウルの火災安全装置 リアルタイムモニタリングシステム」(ソウル)
(4)「初期対応市民の能力強化」(ジャカルタ)

第2部:
(1)「安全で持続的な都市-台北市の防災に関する経験の共有」(台北)
(2)「マレーシアの災害リスク軽減におけるコミュニティの備え」(クアラルンプール)
(3)「マニラ首都圏のコンティンジェンシープラン」(マニラ)
(4)「災害救助の指揮」(ウランバートル)

第3部:
(1)「消防隊員の職業病」(ブリュッセル)
(2)「東京消防庁における震災対策」(東京消防庁)
(3)「東京都の危機管理体制」(総合防災部)

事務局報告(東京)
次回開催都市の発表
次回開催都市挨拶
閉会挨拶

第2日目(2018年10月19日(金))

視察:
119緊急救助指揮センター 危機対応指揮学校(ERCA)

★報告書  *準備中