都市外交

TOP > 都市外交 > 多都市間都市外交

経済交流促進のプラットフォーム

事業内容

アジア大都市に共通する課題の調査研究、関連する技術開発・人材育成、製品・技術等のアジア市場への展開を通じて、都市間の経済交流の促進を目指す。

期待される効果

  1. 各国の中小企業の販路開拓やビジネスチャンスの拡大
  2. アジア地域の経済活動を支える「産業・技術・人材」交流のプラットフォーム構築

実施状況

年度実施内容(実施都市)
2014 アジア大都市圏における環境・省エネルギー対策に関する調査を実施(東京)
国際ラウンドテーブル会議を開催(クアラルンプール)
参加都市:クアラルンプール、東京
「国際グリーンテック・エコプロダクツ展示会(IGEM)2014」へ出展(クアラルンプール)し、アジアゾーンを設置
2015 アジア諸都市の環境都市づくり事業及び関連基準・評価システム等に関する調査を実施(東京)
都市間ワークショップを開催(クアラルンプール)
参加都市:クアラルンプール、シンガポール、東京
「国際グリーンテック・エコプロダクツ展示会(IGEM)2015」へ東京パビリオンを出展(クアラルンプール)
2016 建築物に係る省エネルギー技術を有する都内中小企業のアジア諸都市への市場展開に関する調査を実施(東京)
都市間ワークショップを開催(クアラルンプール)
参加都市:ジャカルタ、クアラルンプール、ソウル、東京、ウランバートル
「国際グリーンテック・エコプロダクツ展示会(IGEM)2016」へ東京パビリオンを出展(クアラルンプール)
2017 「国際グリーンテック・エコプロダクツ展示会(IGEM)2017」へ東京パビリオンを出展(クアラルンプール)