東京金融賞
支援プログラム参加事業者の決定について

TOP > 国際金融都市・東京 > 東京金融賞
支援プログラム参加事業者の決定について

東京金融賞
支援プログラム参加事業者の決定について

 東京都は、昨年11月に公表した「国際金融都市・東京」構想の取組の1つとして、都民のニーズや課題の解決に資する画期的な金融商品・サービスの開発・提供を行う金融事業者に加え、ESG投資の普及を実践する金融事業者を表彰する「東京金融賞」を実施しています。

 本表彰における「都民ニーズ解決部門」では、都民の皆さまから寄せられた金融サービスに関するニーズや課題を基に20のテーマを設定し、9月14日から10月16日の間、テーマに即した金融事業者を国内外から募集いたしました。

 その結果、日本を含む16の国・地域、55事業者から解決策の応募があり、この度、3者の金融事業者が一次審査を通過し、支援プログラムに参加することが決定しましたので、お知らせします。

※ESG投資の頭文字は、E(環境、Environment)、S(社会、Social)、G(企業統治・ガバナンス、Governance)をそれぞれ意味し、地球温暖化対策や女性の活躍、社外取締役の選任などに積極的に取り組む企業の姿勢を投資判断に活用する投資手法。

                                                      

1 支援プログラム参加事業者(五十音順)の概要

                                           

                                                      

2 支援プログラムの実施及び表彰式の開催

 今後、上記の3事業者に対し、支援プログラム(メンターシッププログラムの提供、ビジネスマッチング機会の提供、開発環境(オフィススペース)の提供等)を実施し、最終審査による順位付けを行った上で、表彰式を開催いたします。なお、表彰式の詳細は後日決定の上、公表いたします。

 (開催概要)

  日時:平成31年2月5日(火)

  会場:六本木ヒルズ

                                                      

3 スケジュール

 詳細は専用ウェブサイトをご確認ください。